楽しさいっぱい
エリック・カールの美しい絵は、
字を読めない子供でも十分にこの本を楽しませてくれます。
主人公のねずみが友達を探し歩き、
タイトルになっている「ね、
ぼくのともだちになって!」と出会った動物たちに呼びかけます。
絵本の中ではこの呼びかけしか出てきませんので子供達の創造性もどんどん膨らんでいきます。

10回読めば10通りのストーリーが出来てもおかしくない、
楽しさいっぱいの絵本です。
ね、ぼくのともだちになって! (偕成社・ボードブック)

その他の感想

ハマった!!!
メッタンコ━━.+゚ヽ(*`゚ω゚’)ノ.+゚━━ゥレシィ♪
右側のステイの成形が今ひとつ
値段以外は完璧
ギターの練習に使っています。
着心地は良い商品です。
微妙なラインナップ
図鑑を超えた超図鑑
欠点もあるが長所がはるかに大きい 
小説としては素晴らしいが。
エネルギー管理士に
2.5点くらいかな? 
相鉄好きの息子に
ゴリゴリ
年賀状作成の準備OK
しっとりして美しい
(^^)
今までで一番かな・・
お手軽にラベルプリント
シャイニングとの再会
ほっこり常備菜
食べやすい味でリーズナブル
和田光司さん永遠に
ひとつの考え方を示す本
またヤラセか
レビューどおり
高齢者、介護者に是非お勧めしたい
取り出しがラク
もっとメジャーになって良い優れたドリッパーです
組み立て・取り外しが簡単で良いです
戻る