シンプルだが使える、交渉の戦略的定石。
本書は、
投資銀行業務やコンサルティング業務に長年身を投じてきた著者が、
その経験や学術的な研究を通じた確立した、
『交渉の定石』を紹介したものである。

 交渉本といえば、
『ハーバード流交渉術』(TBSブリタニカ)があまりにも有名。
確かに内容のしっかりした良書である。
ただ、
なかんずく、
ビジネス・パーソンにとっての交渉は日常的に出くわすプロセスであるのに対して、
同書はその交渉の場面がイメージし難いことやポータビリティに欠けることが難点だった。

 その点、
本書は何しろ薄くて小さい。
内容もシンプルである。
よって、
日常的に出くわす交渉に際して、
本書を読みながら戦術を考えたり、
出先で相手の出方を考えたり、
その日の交渉結果を振り返ったりすることができる、
非常に『使える』書籍だと思う。
交渉が一つのコミュニケーション・スキルだとすれば、
箸の持ち方のように身についたら離れ難い性格があると思われる。
この点、
本書はいつも手元に置いておける「箸の持ち方」の指南役足り得る。

 また、
内容もしっかりしている。
本書では、
交渉を「関係構築のためのコミュニケーション技術」、
「お互いの満足を高める双方向コミュニケーション」として捉え、
そのための合目的的な手段としての「交渉スタンス」や「交渉技術」を紹介している。
また、
SWOT分析やSCQA分析、
ロジックの重視などBIZスクールやコンサルティングで得たであろう見識、
および、
ラポール形成など心理学の立場からの見識などを取り混ぜながら、
使える本に仕立てている。
実践・交渉のセオリー―ビジネスパーソン必修の13のコミュニケーションテクニック

その他の感想

4 Pもの・・・
リピです♪
肉感が最高ですぅ
セットで安く買えました!
サイズもぴったりです
美味しいプロテイン
廉価なのに良く切れます。
視界は良好です
ちょっとショック…
目当てのページが少ない!
ただ❝美しい❞だけの物語ではない
2台めです。
想像以上に良く切れる。
一気に読んでしまいました!
とてもきれいになります。界面活性剤は、ポリオキシアルキレンアルキルエーテルが10% あと粉末の漂白剤やアルカリ性にする炭酸塩などが成分です。
基本的な知識がまとめられたもの
『教本』の代名詞
不要かな
無料ソフト案内が初心者に親切!
泣きながらコイてしまう哀しい性。
■NAVI時代だからこその趣味・実用・教育に影響力のある画期的なビジュアル本。
紙のダメカンより扱いやすくはなりますが
退職金の管理に使う予定です
社会的な死の追体験
ピアノの演奏や教育について、多くの発見と刺激が得られました
CP抜群です
ジーンズ風合いのパンツ
PK-Z127より厚くて丈夫
本編をより楽しく読むためにお薦めです
これがないと(>_<)
戻る