とにかく、1巻を。
文庫本で、
6巻を読んだ感想です。


1巻目、
とにかく、
いろいろな展開があり、
面白いの一言でした。

しかし、
読みつ進めるにつれ、
こんな中学生がいるのか?
そういう思いが頭をよぎりました。

自分の中学生の頃を思い出してみても、
あまりにも賢明で純粋。

しかし、
続きが読みたいという読書欲は抑えられませんでした。

そして、
発刊されるたび、
その日に購入してました。


3,4巻になると、
さすがに物語の展開が面白いとはいえ、
こんな中学生がいるのだろうか?
それに、
こんなにも理解のある大人、
教師がいるのだろうか?
あまりにも、
作者に都合が良すぎるるのではないか?
その思いは、
どうしても拭えませんでした。


そう思う私が、
最後の章である5,6巻では、
とにかく読む手が止まらなくなりました。

読みながら、
こんなにも純粋で、
ひたむきに同級生や自分の中学生活のことを想う中学生ならば、
この様な話が有り得るのではないか。

そう感じ始めていました。

ミステリーとしての犯人捜しや、
どんでん返しなど、
どうでも良くなっていました。

この子たちは、
どこへ行ってしまうのだろう、
どうなってしまうのだろう?
それを見届けたいとい想いだけで、
一気に読み終えました。


文庫本で6巻。

とにかく、
1巻を手に取ってはどうでしょう。

そして、
続きを読みたくなったならば、
次の2巻を。

読みたいと思えば、
さらにその続きを。

面白くなければ、
そこで止めれば良いのではないでしょうか。
ソロモンの偽証: 第I部 事件 上巻 (新潮文庫)

その他の感想

オンライン
安保法制が議論されている今こそ、国民の皆さんには、日本をとりまく環境変化(=危機)について、知っていただきたい1冊です
写真は参考になるけど
ホールド感バッチリです。
自分は外国人留学生としてこの本を良くお勧めします
これもセカオワの見せる顔
プレゼントに。
ちょっと使いにちょうどいい
ガチガチのスキニーパンツ
ある場所に最適
もう少し厚みがあっても良いかも。
スピンオフとして“有り”じゃないかと
幅84.1センチ × 20メートル !大きい!使いやすい♪
やっぱりリョービはいいね
2015年、ヤンジャンは大島優子さんでスタート!!
私に届いたのはCH340でした
見た目がヘンだが気に入った
ウェーバー宗教社会学が凝縮された1冊
写真カレンダーの白眉
プロテクタとキャップを付けて安心を買う。
重宝していますが、賞味期限に注意
探せば家にあるかも…
最高山!
肌色にも合わせやすく、気に入っています。
うーん、ショボいかなー
かわいらしいエルゴです
値段以上のものだと思います。
C300用に
ちょっと難有り
履き心地満点
戻る