異なる視点から読む水問題
注目を集める「水問題」の全体像を俯瞰する上で参考となる一冊。
生活レベルの水、
環境問題としての水、
ビジネスとしての水などについて、
各分野の専門家により解説され、
改めて水問題の深さ、
またその範囲の広さを認識させられる内容。
ただし、
扱う分野(視点)が広すぎるためか、
水の知としての体系化までなされていないのが残念。
水の知―自然と人と社会をめぐる14の視点

その他の感想

サブ4は目前
文庫本ははかなり増補されていています。御一読をお勧めします!:
チキンな私にはちょうどいいです
キャップとのギャップが
得るものがあった本です!!
ポールが・・・
刻印された"MADE IN JAPAN"
パチンコ業界は警察の「植民地」
このコントローラが必要な点
燃えるw
格好いいですよ。
人によっては評価が分かれやすいキット
世のスタンダードになる本
不良品のレベルに近いのですが・・・。
あきまへんで
宅見若頭射殺事件、山口組代替わり、に関する興味深い新解釈
これは重宝して使えます。
高血圧治療を中止した患者のその後は?
プレゼントでした!
常備品です!
若干厚めかな
コスパ高し。ただしパッドは厚め
「細密画の夢想」
悪くはないけど宣伝等あり怪しさがある。
カワイイ感じでした。
喜んでくれました(^_^)
やっぱり最強グループだ !!!
値段相応のつくり
時代を超えた、ヘビーローテーション音楽
なかなかいいものでした。
戻る