図解というコミュニケーション方法を論じた良書
言葉によるコミュニケーションの限界を指摘し、
図解によるコミュニケーションの有効性を非常にわかりやすく論じている。
著者によれば、
図解とは思考を助けコミュニケーションを効率化する方法であるという。
基本的なコンセプトがしっかりしているので、
ITを専門としない読者でも興味深く読むことができ、
なおかつ実践的な理解が可能である。
UML、
ERD、
IDEF0などの専門的な技法が登場するが、
作図ルールの解説に力点を置くのではなく、
その技法がどのような目的を持っていて、
何を記述するのに有効なのかを丁寧に説明している。
文中の要所では参考文献を紹介し、
より深く理解したい読者への配慮も忘れていない。
タイトルどおりSEのための良書であるが、
一般のビジネスマンにとってもお奨めの一冊である。
SEのための図解技術 (ネクストエンジニアSELECTION)

その他の感想

店舗で売り切れ商品
凡戦じゃない!攻め続ける猪木 踏み込めないアリ
訳ありではない
古い版でした
脅威です
悪魔の涙
けっこう良いかも
2個注文したら違う物が届いた。
おもしろい、教科書に沿っている
タイトル章以外も最高に面白い。
笑顔になれる本!
不良品に当たってとても残念
商品には満足、でも
初めてのミキサー
使いやすくはない
これはとてもいいです。
クリアランスが微妙
カッセトデッキ直し
とても安い
ネットでの画像に比べ
回転が少し重い
想像以上にミント。
あいう
まさに名作。
親切で信頼がおける良書
10才息子のママ
64ビット版OSではドライバに注意
清潔感
エフェクターの連結でここまで場所を取らないのは便利
使い易い♪
戻る