史劇の形をしたカルトムービーです
僕は封切りの時に見て以来、
さっぱりわからないので何度も何度も見直してきました。

結論、
この映画は、
史劇のふりをしたカルトムービーです。
理解できるはず、
説明があるはず、
と期待して見てはいけません。


この映画を“許せる”人は、
あまり多くないと思います。

網野史学とか中世仏教史の基礎的な知識がある人。
未完成な映画、
不完全な映画からも良いところを掬いとれる人。
拙い語り口から、
作り手の言いたかったことを推理できる人。
ダメ映画も愛せる人。
そういう人になら、
オススメできます。

そして、
深く悩んだことがある人、
苦しんで仏や神にすがったことのある人、
社会や世間の理不尽に打ちのめされたことのある人にも。

僕はこの映画を許せるようになるまで、
二十五年くらいかかりました(笑)。


「ツイン・ピークス」や「エヴァンゲリオン」のように、
欠けたピースがたくさんある作品です。
しかし本作は前二者のように意図的にピースが隠されているわけではありません。
たぶん、
監督の情熱が暴走してしまって、
筋や辻褄を合わせることより、
見せたいものを見せる、
ということを優先した結果ではないかと推察します。
だから解決編や大団円はありません。
突然プツリと終わるような印象になるのもそのせいでしょう。


しかし、
本作が見せてくれる数々のイメージは、
鮮烈でグロテスクで美しい。
そして、
ノンクレジットの登場人物がいますが、
彼の視線の強烈さには誰もが魅入られるはずです。
彼こそが“彼”なのです(他のレビュアーの方は明記していますが、
勿体ないので僕は伏せます)。


うかうかと人には薦められませんが、
こっそりと「ここだけの話、
スゴイ映画があるんだ…」と耳打ちするにはふさわしい作品です。
あの頃映画 「親鸞 白い道」 [DVD]

その他の感想

大掃除、換気扇のお掃除にはコレ!
ピンクには戻れない!
日本の行く末をになう教育にもっと光を
Capture NX-Dの機能を余すことなくを使いこなしたいのなら
使いやすくて美しい音
わかりやすいが
C920とC920tの違いはない模様
初日にこわれました。
やすっちいけど十分
本当に上級者向け
VE-GD24DLに増設
この表紙 かっこいいですね
着丈がgood!!
スマホに
毎朝 飲んでいます。
別の利用法も?
何気にイイです
ユニバーサルデザインの基本を学ぶなら、まずはこの一冊。
2回目で取付成功
一番安く購入出来ました。
まさに青木流
一気に読んでしまった
バレンタインチョコに。
パックを開封するのが楽しい!
きずなし
チヌヘッド最高です。
スプランドゥールが最高に合いました
Sony MW600 + AT CKS550からの乗り換え
ぱっと見おかしいって……。
安倍総理
戻る