コンピュータ翻訳の入門書の決定版
実務翻訳の学習者にとって大変役立つ本だと思います。
どんな心構えで翻訳の学習にのぞめばよいかといった基本的なことから、
かなり高度な翻訳テクニックまで、
懇切丁寧に教えてくれます。
今まで自分が出会った実務翻訳の学習書の中では、
最も有用な1冊となりそうです。
「翻訳には日本語が重要」という著者の考えには非常に共感できます。
特に「七つの子」を題材にした演習は面白かったです。
コンピュータは難しいというイメージがあったのですが、
説明が分かりやすく、
すらすらと読めました。
最後のトライアルに挑戦してみたら、
最初はものすごく難しく感じたのですが、
解説を読んで目からウロコです。
挿入されているエッセイも参考になりました。
欲を言えば演習問題がもっと多くあると良いと思います。
続刊(応用編みたいなもの)が出れば、
ぜひ読みたいと思います。
コンピュータ翻訳入門 アルク翻訳レッスン・シリーズ [実務翻訳]

その他の感想

酷いの一言
お安いのに効果バッチリ
Pana XS-1で使用しました。
Lamborghini
E-PL3にもOK
素人にはおすすめ
買っちゃいました!!
もう少し強力だといいのだが・・・。
靴が悪いのではないのですが、足に合わなくなりました。
ま・ち・ま・し・た!
シンプル・ビューティー
じりじり進む爽快感
おまけのU.S.S. Vengeanceは市販品です。
スマホで見れるのは助かります。
氷も極めたくなります
歴史の素養が必要だと思う。
襖にもつけられました。
レビューをもとに
ジェイ(マーケティング)とブライアン(セールス)を知らない方にはよいかと
エンブレムが取れた
言葉がちょっとなあ
脳汁垂れ流しの凄さ
満足★
不思議な話ってあるんだなと思いました
うお
好みが分かれると思う。
ワンピースはメジャーになりすぎた
とっても良い!
革命と言ってもいいと思います、が・・・。
韓国の美意識
戻る