いつか出会う あなたのためだけに
夏色にコラージュされたジャケットなので、
一瞬前回までの流れを汲んだアダルトコンテンポラリーを彷彿しそうだが、

1st、
2ndとは格段に内面的な歌詞が心に体に響き渡る。

成長過程における心の葛藤…目を背けることなく悩みながらも迷いながらも進んでいく主人公の姿が想像できる佳作が多い。


リイッシューにあたり、
オリジナル盤=9曲が絶妙に纏め上げられたところへBONUS TRACKが入ることは、

編纂上賛否があると思うが、
私個人としては二度と世に出ないかも知れない現実を照らし合わせると、
追加収録は素直に喜びたい。

制作当時の苦労話や時代背景は3部作通じて金澤寿和氏の秀逸なライナーが詳しく、

インタビューの記述が大変興味深いので、
視聴に併せて活用したい。


3部作共通事項がたくさんあります。

「レーベルは銀盤、
タイトルのみ」 これは正に音質を最大重視したリリース、
製作者の英断に拍手を送りたい。

「エンジニア 内沼映二氏の職人技」 角松氏の盟友、
この方の技量なくては再現できなかったアプローチも多いはず。

「最先端の打込みのみに留まらず、
角松ブレーンの好サポート」 出過ぎ?感もありますが(笑)STAFFクレジットを見ての購入も多かったのでは。


この時代の特筆すべき点は、
レコード(CD)制作にとにかく費用も時間も掛け、
機材も新規導入の過渡期でもあり、
丁寧に懸命に作られている。

時代を超え再発として購入される大事な点ではないだろうか。

コロンビアの宣伝ではありませんがどうせ聴くなら3部作通じてが望ましいです。


※ 表題はBONUS TRACKの 「HEART BEAT CITY」の一節です。
 これから新生活を始める方にめいっぱい響くと思います。
a lie

その他の感想

広がりゆく世界
寿命が短すぎる
コード収納時に使用
小さい子でも触りやすく、長く遊べそうです
色々なサイズに対応
今になってのレビューですが!!
Dfに付けっぱなしで使ってます。
レビュー通り、良い品
73gの有余
首の小さいいぼに
使ってみてよ!
手軽にワイヤレス構成を!
シリカゲル入りおし花シート
あたたかいです
悪くはないと思う
絶対あるから。
気泡ゼロは諦めましょう
ラチェット音無しは新時代のフライリールか!?
どうせなら・・・
薄くてさらっとして◎
中小企業こそドラッカー先生の教えが役に立つことがわかりました
小型で軽い 普通に扱いやすいです
いい感じ!!
自分女ですけど
上品なお数珠です。
初めて斎藤さんの本を購入しました。
内面へ進む13巻
著者の目線や思考の軸が非常に秀悦。
勢いのある演奏と耳に残るボーカル
まさに快適そのものです。
戻る