使える?
 子どもに速読力をつける方法はないかと本屋に行くと、
以前読んだ「フォーカス・リーディング」の著者名を見つけ、
即購入。
面白かったからである。

 しかし、
読み始めるとしだいに違和感。
速読を薦める本かと思いきや、
否定するような内容なのである。
要は、
速読するためにはしっかりした読解力が必要ということらしいが、
しっかりした読解力があればトレーニングせずとも速読できるのではないか? しかも、
速読の基礎となるしっかりした読解力のつけ方について方法論がなく、
地道に読書しろということのようで、
そんなことなら読む前から知っていた。
とすると、
この本を世に出した意味は何なのだろう?
 氏の説明の仕方も腑に落ちない。
1つ目は、
2つ目はという形で進めていくのだが、
その分け方に必然性が感じられず、
しかも理論止まりで実践につながらない。
もちろん、
演習問題という形で触れてはいるのだが、
やり方が複雑すぎて一般家庭ではできないようなものだ。
それに、
日本語の文節分けを英語のようにやらせたり(ふつうのやり方じゃダメなの?)、
接続詞に関しても読んだ本から書き抜けと言っているが、
それがどんな力につながるのかわからないからやらせる気にならない。
これらは、
巻末にお薦め教材としてのせられている出口、
福嶋氏の本の方が数倍わかりやすく、
この本に載せる意味がわからない。

 結局、
この本で薦めているのは「読書」であり、
「速読」の部分は氏が直接指導しない限り、
子どもにわからせることはできないだろう。
また、
この本で学んだことは、
子どもの内は「速読」などせず、
文章をていねいに読む習慣をつけた方がいいということで、
タイトルを変えるべきだ。

 良い本を書く人だということはわかっている。
編集者は読者目線でもっと突っこみを入れるべきだったのではないか?
子どもの速読トレーニング

その他の感想

コクヨS&T 1/4カットフォルダーカラー買ってみた
美術=信仰=生活だったヨーロッパ中世
はいはい
問題集として間違いない
トーマス好きな小さい子供用に
売り方が姑息
やっぱりアナログ
健康調理って思ったより簡単かも
手づかみが大切。知っておいて良かった!
電球形蛍光灯ランプよりも明るいです
ムーニー好きなのに
デザインも造りもよい
構成はシンプルだがリンクが張られていて関連項目を検索しやすいのが特徴。内容は高度。
すばらしいコストパフォーマンス!
番組を見ていた人向け
びっくりしました!!
前からほしいアイテムでした
今回も面白い♪
メリハリが大切
喜んでおりました☆
かっこいいが、機能は最悪
スマート&実用性あり
グレン・ミラーの調べに乗って
コストパフォーマンスの良い商品。
パート2もいいです!
時代の変はり目、黄昏をよく描けてゐる!
とにかくよく飛びます
私だったら。
見た目はオシャレ
やっぱりトレーシーは違う
戻る