ACK70Mとの違いは「アクティブプラズマイオン」のみ
同社製の加湿空気清浄機からの買い換えです。


機種ラインナップには、
ACK70M(通常モデル)とTCK70M(通販モデル)があります。

価格は通常モデルの方がかなり割高ですが、
両者の違いは「アクティブプラズマイオン」の
有無(と本体カラー)のみのようです。


「アクティブプラズマイオン」とは何か?ということですが、
ダイキンWEBページの
説明を見る限り、
シャープの「プラズマクラスター」、
パナソニックの「ナノイー」と
同じ類のもののようです。

要するに、
「お部屋に飛び出して良いことをするイオンを出します」って機能ですね。


かなり狭く密閉された空間(自動車車内、
冷蔵庫内など)では実験環境に近く、
効果が
期待できると思いますが、
個人的に空気が入れ替わる住宅では殆ど意味がないと思っています。

実際、
ダイキンWEBページでも、

>アクティブプラズマイオンの試験空間での効果であり、
実使用空間での実証結果ではありません。

と注意書きがあります(正直に明記してある点で良心的ですが)。


本題のレビューに移りますと、
過去の機種の不満点をしっかり潰した完成度の高いものに
なっていると思いました。


今回買ったこの機種は帯電ユニットが大幅に小型化され、
手入れもしやすくなりました。

前機種で特に不満だった加湿フィルターの寿命の短さも改善され、
加湿用の水を除菌して
くれることで、
2週間に1回ヌメりと戦う手間が省けたことは素晴らしいと思います。


加湿水タンクは大きなフタで中も洗えます。
本体側面にあるため、
本機右側の近くに
物が置いてあるとタンクが取り出せない点はご注意を。


脱臭フィルターがニオイ吸着だけだと、
定期的に水洗いして干すか、
買い換えるかで、

非常に面倒 or 出費がかさむので、
自動再生してくれる点は前機種で大変満足した点です。


総じて「維持コストが安い」「メンテが簡単」と、
満足度の高い製品だと思います。
ダイキン(DAIKIN) 加湿空気清浄機「うるおい光クリエール」 ホワイト TCK70M-W

その他の感想

シンプルで使いやすい。
MLB2k13
詳細な情が役に立ちました。
整備現場の頼りになる友
iPhone 5sと利用
値段の通り
19世紀フランス文学の最高傑作
”Shantaram"is one of the best books
買い換えて良かった!
怖いというよりは知識が深まる美術指南書
高い!
つかいずらい
前モデル Premiumと比較
家の中の雰囲気が変わりました
辛い→甘い→旨い
これがあると安心感が違う!
コンサートもとても良かったです
彼女に
せなかぽかぽか
パッケージはかわいい
店頭にない
ライトユースにピッタリ
先生、ありがとうございました
ピクミンのために。
カチカチと確実に入力
厳しい
必要なレール部品って感じですね
良好
機能も充分で満足です
歯切れの良い低音
戻る