ソフトボックスは小さいがしっかりしている。ブラケットはプラスチッキーだがよく考えられた商品。おすすめ。
ポートレート撮影時の上半身用のライティング機材に使えればと考えて購入。

作りは値段の割にしっかりしています。


1.ソフトボックス本体について
他の方も書かれているとおりサイズは60cmx60cmはありません。
外側ボックスのサイズで
実測値で約59cmx59cmあるていど。
内張りが銀貼り部分で約57-58cmぐらいでしょうか。

深さが37cmぐらいあってこれは適度な深さを確保してます。


ディフューズ幕が内側に一枚(29cmx29cm)、
外側にもう一枚(52cmx52cm)ついている点
でも一般的なソフトボックスに遜色なし。

ということで、
50cmx50cmのソフトボックスと考えて運用すればよいと思います。


外側ディフューズ幕はベルクロ式で取付け簡単。
内側ディフューズ幕はクリップで
外箱のひもに引っ掛ける方式で、
小さいためやや取付けにくいです。


留意点は、
折りたたみ式であるため携帯に便利(*)なことは大きな長所である一方、

50cmx50cmのフレームを二回ねじって1/4までするので、
折り畳むには相当の力が
必要です。
おそらく一般的な女性には難しいぐらいです。

(*付属品の携帯用バッグは33cmx23cmx10cm)

2.ブラケットについて
メスダボ形式のブラケットで、
ライティングスタンドのオスダボにとりつけられます。

アンブレラ用の穴もあいており、
角度調整もできる優れものと思われますが、
プラス
チック製で、
角度変更をするときに堅くて、
パキパキといやな音を立てます。
耐久性
の面で懸念が残ります。


またストロボ固定用器具はバイス式(万力式)で、
たて方向に27-52mmの範囲で動き、

ストロボの大きさに合わせて固定することが調整できます。
横方向はブラケット自体が
円形なので表現が難しいですが、
狭いところでも80mmはありますので、
580EXII/600EX
などのフラッグシップ・クリップオンストロボでも余裕で入ります。


3. まとめ
Godox 60×60cm 折りたたみ ソフトボックス S型スピードライトブラケット

その他の感想

チキンハートといわれりゃ痛い.けど。。
SONY DSC-RX10で使用しています。
スカット聞けます。
画面保護の必須アイテム!
記録よりも記憶に残るプレゼンとは
一人一冊持て!
値段相応ですね
質感はいいです
容量がすごい。
百田尚樹いう人が、正直、可哀想になってきました
園児がメインのほのぼの系作品
一通りのことは載っています
車好き必見
楽チンです。
笑いの元の平等
ASUSのマザーボードで使えました。
子機の代わりに購入
どういうことですか??
先がとがっていたらもっといいのにな~
ゆきのんかわいい。
全体的にはよかったです。
思ったより音が割れません(^◇^;)
今までの独自の感覚での販売方法ではだめだ!
最後尾にも連結器があります!
asicsロードジョグ7からの履き替えです
純正品を購入してみました。
ゴージャス♪
メトロの掘りこたつヒーター勝手な使い方
雰囲気のあるインテリアのために
かわいいですが・・・7
戻る