「今」にこだわった?
無罪モラトリアムに似ていると感じるのは恐らく一曲目、
「静かなる逆襲」でしょう。

この曲は無罪モラトリアムの頃には既にあったものなのですから。

本人談では、
18歳の時に書いた物が元だそうな
これを一曲目に持ってくる=これこそがメインテーマ!ということなのでしょう。

徹底的に「今の椎名林檎」、
または「今という瞬間そのもの」をさらけ出した作品です。
故にまさしくアルバムの折り返しの曲となるのが「今」なのではないでしょうか。


また、
私が最も印象に残ったのは
「ありきたりな女」
からの「カーネーション」
「カーネーション」は既に朝ドラで認知されていましたが、
その前に「ありきたりな女」があることでカーネーションはいったいどういう歌なのかということをよりはっきりさせています。

まるで少女が成長し、
大人になり、
何かを失う代わりに絶大な何かを手にするような。
そんな情景が浮かびます。


ほかにも、
全体を見渡すと「計画していたのか?」と思うような歌詞が

自由へ道連れ 「相反する二つを結べ 自由はここさ」
NIPPON 「ほんのつい先考えて居たことがもう古くて 少しも抑えて居らんないの 」
「何よりも速く確かに今を蹴って」

孤独のあかつき 「You will see us walk into the breaking dawn of day」(僕ら今夜明け真っ只中)

走れゎナンバー
この曲は自殺の曲なのでしょうか??
というのも、
iTunesに入れたとき、
曲名が英語表記になったんですがその和訳は直訳じゃなかったんです。
それが面白くて眺めていると
走れゎナンバーは「To that ocean of trees」(あの樹海へ)「充電0%を切った我が身は、
何処へ返そうか。
決して探さないで。
」この歌詞の意味は、
自殺を意味するのかそれともただ一人になりたいのか
もしかしたらその答えはその対となる曲、
まさしく「孤独のあかつき」にあるのかもしれません
「走り出せ地球は大きいから」
日出処(初回限定盤B)(DVD付)

その他の感想

伸縮がとってもいい
理想としていた機種に満足。
しっかり作ってある
安くて非常に使いやすく良い品(初心者におすすめ)
久しぶりに面白かったです
盛りだくさんのフォトブック!
便利といえば便利ですが・・・
夏の素肌のお手入れに必須アイテム
やはりB5になりますね
そうであればいいなと思わせる
5冊セットは多すぎるけど
ピカソは「踊る」
木田元の著作の中でも、重要著作のひとつ。
コンビニで購入したが・・・
照明が無いのは、後付LEDでなんとでもなります。
トミックスでも使えます。
サラダ油の代わりに使っています
武骨かつ繊細な酒器セット
Scotchメンディングテープ使用を推奨します
高レベルランカー同士の、シギルバトルが熱い!
代表作を含む王朝ものの短編集
表記に問題あり
安心ブランドです。
わかりやすくて、すらすら読める
「憂国」の衝撃
基礎文法の復習に!
無難だが誠実な続編
かなり軽く、長さがあまりないので、小さい子でも持ち運びやすい。
画集として。
持ち運ぶなら
戻る