色あせぬ名著
民主主義社会において決定的に重要な位置を占める「世論」についての著作です。
基本的に政治学に関わる著作なのですが、
その洞察力に富んだ分析は、
社会の中で人間がどのように現状を認識し意見を持つか、
について重要で明快な示唆を与えてくれます。
(特に上巻に収録された第一章「外界と頭の中で描く世界」および第三部「ステレオタイプ」)

私がこの本に出会ったのはもう20年も前になりますが、
今回原著とともにもう一度読み返してみました。
丁寧な翻訳もよいのですが丁寧な分どうしても冗長になっています。
原著はもちろん英語であり若干難しい単語もありますが、
文章は(学者の書く文章とは違い)明瞭で美しいです。
(原著は以下にあります:[]~Hyper/Lippman/contents.html)
世論〈上〉 (岩波文庫)

その他の感想

巻き尺
Logicool VX-Nanoの交換に用いました。
ここまで来たかLED電球!
サクサクっと。
全く違う商品
「手作り」のニュースの良さ
疲れているあなたに
逆に考えるんだッ!
安定しています。あと遊び用にもおすすめ
シャッフル時の事故が無くなりました
良作でした。
安心のデザイン性
こんな商品を待ち望んでいました。
まさに家庭の医学
合法的に使えますよ。
収録曲の詳細
良品率 60%
メガドラ普通ドライバーの最新版かな?
編集が散漫な印象
流速チューンやセクカハイサイ用です
N BOX+カスタムに装着
専門学校の時からずっと☆
遊戯王にカムバック
こんな馬鹿高いのwwもう買う必要なし!
できない人間が思いうかぶ権本
お粗末過ぎ
空気まくらとの出会い
大学低学年の物理を網羅
とっても簡単( ダークブラウンを買いました )
買って1年半くらいかな・・・
戻る