通信販売

ヴェレダ カレンドラベビーオイル 200ml

76 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトルヴェレダ カレンドラベビーオイル 200ml
発売日販売日未定
販売元ヴェレダ
JANコード7611916152191
カテゴリコスメ » カテゴリー別 » スキンケア » マタニティ・ベビーケア

購入者の感想

14.11.06
 ベビーオイルでは、J社の透明ボトルの方が一般的だろう。だけど、あっちは、「ミネラルオイル」。ミネラル、なんていうと、なんか、身体に良さそうだが、まともに日本語で言えば、鉱物油。つまり、精製した石油だ。もちろん、鉱物油にもメリットはある。さらさらで腐らない。酸化しにくい。圧倒的な保湿力。だけど、人間の肌というのは、新陳代謝で成り立っている。だから、鉱物油は、お年寄りの保湿ならともかく、新陳代謝こそが全身の仕事みたいな赤ちゃんを完全密封のラップでくるむようなもの。なんだか息苦しい。

 一方、ヴェレダは、植物油のアーモンドオイル。カレンドラで風味付けしなくても、もともと植物油独特の臭いがかなり強い。なんでも香料だらけのヨーロッパなんかだと気にならないが、日本の無香料になれていると、とても臭い。そのうえ、カレンドラ。日本語ではキンセンカと呼ばれている、あざやかなオレンジ色の花。マリーゴールドに似ているやつ。これ、昔から、ラヴェンダーなんかと並んで、殺菌、消炎、収斂に使われているハーブ。お茶にしたり、食用にしたりしてもいいくらいだから、肌に塗るのも、まったく問題はあるまい。

 ベビーオイルは、新生児だけでなく、子供一般に使える。ただ、日本は、ヨーロッパみたいに、夏でも乾燥していて、ぬるい風呂で、すぐに体が冷えやすい、というわけじゃない。それどころか、子供は、夏場はもちろん冬場でさえ、すぐに汗ばむくらいだ。薄くさらっと塗れればいいのだが、アーモンドオイルは、鉱物油などよりははるかに粘性が高い。つけすぎると、正直、ベトベト。少なめにつけて、マッサージをしながら延ばすくらいで充分だろう。もっとも、肌がかさつきがちな子供なら、乾燥する冬場には、保湿性が鉱物油よりは低いので、鉱物油より多めでもいいのかもしれない。

レビュー数 1 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.