通信販売

ニチバン セロテープ 15mm×35m CT405AP-15 大巻業務用タイプ 10巻入

60 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトルニチバン セロテープ 15mm×35m CT405AP-15 大巻業務用タイプ 10巻入
発売日2004-05-07
販売元ニチバン
JANコード4987167056117
カテゴリ事務用品 » テープ・結束具 » テープ » セロハンテープ

ニチバン セロテープ 15mm×35m CT405AP-15 大巻業務用タイプ 10巻入 とは

半世紀を越えるベストセラー 「セロテープ(R) 」

半世紀を越えるベストセラー 「セロテープ(R) 」

「セロテープ」の発売開始は昭和23年(1948年)。以来50年以上、半世紀を超え、いまなおロングセラー商品として市場に君臨している。世界の歴史に残る発明とされるセロハン粘着テープは、日本で昭和4年(1929年)に「透明紙粘着テープ」として世界に先駆け実用新案として登録されている。商品としての登場は昭和10年からで、後に企業合併により当社と縁のできた日進工業から発売された。ニチバンの旧社名である歌橋製薬所からも、戦時中の昭和18年頃、海軍の航空機(ゼロ戦)の日の丸塗装マスキング用として納入されている。セロハン粘着テープとニチバンの本格的関わりは、昭和22年(1947年)GHQから製造要請がきっかけ。昭和23年に、以降の当社発展の原動力となり、第2の創業製品ともいわれる「セロテープ」の本格的販売がスタートしたのである。

販売と販売促進策

販売と販売促進策

昭和23年(1948年)市販開始。総代理店の朝日物産株式会社担当者と共に販路開拓に努めたが、用途すら不確定な製品とあって売り込みに苦労した。昭和25年、朝日物産を通じて文具業界へ販売の道が拓けた。その後、急速に売上も伸び、戦後の文具三大ヒット商品(他はボールペン、速乾性インク)のひとつに数えられるほどに成長した。

「セロテープ」登録商標に

「セロテープ」登録商標に

「セロテープ」という商標が販売の伸長と共に有名になってきたので、昭和25年登録出願をし、昭和27年9月「ニチバンセロテープ(R) 」が登録された。以降「セロテープ(R) 」はニチバンのセロハン粘着テープの商標として広く世間に知られ、著名な商標となった。

赤・白・青のお馴染みのパッケージデザインをリフレッシュ

赤・白・青のお馴染みのパッケージデザインをリフレッシュ

発売以来50余年、広く親しまれていた赤・白・青パターンのパッケージデザインに、昭和63年(1988年)CI(コーポレート・アイデンティティ)を導入。現在のデザインの基本が完成した。


レビュー数 0 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.