通信販売

暗殺教室 8 (ジャンプコミックスDIGITAL)

59 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトル暗殺教室 8 (ジャンプコミックスDIGITAL)
発売日2014-06-04
製作者松井優征
販売元集英社
JANコード登録されていません
カテゴリ » ジャンル別 » コミック・ラノベ・BL » コミック

購入者の感想

15.08.21
ホテル潜入編のラスボス発覚&渚君覚醒?という続きが気になるところで終わっています。
本誌未読の単行本派には意外なラスボスでした。

この巻は単発ネタはほとんど無く、ストーリーをすすめる感じになってきています。
小ネタはありますが、基本的に「友情・努力・勝利」のジャンプ黄金律に則っているように思います。
前巻辺りからの印象ですがチームワークの発揮ぶりが凄いですね。

そのほか個人的に見所だと思うのはビッチ先生の活躍シーン。
てっきり顔芸担当かと思ってましたが、ちゃんとプロらしさも描かれていて好印象でした。

14.08.12
5巻を(渚の)覚醒の5巻、とするならば、
8巻は(渚以外の)成長の8巻、という感じだと思います。
何人かピックアップを。
まず寺坂くん。
それまで暗殺にも、クラスに馴染むことにも積極的ではなかった彼が仲間を助けるために男気を見せてくれてカッコいいです。
続いてカルマくん。
期末テスト編で赤っ恥をかいた彼ですが、殺せんせーの予感通り、しっかり敗北を糧にして成長しています。
そして今回の個人的MVP、スナイパーコンビ。
これまで射撃が巧い+無表情ということくらいしかスポットが当たっていませんでしたが、この8巻で中学生らしい表情を見せてくれて、なおかつその表情から成長を感じとることができます。
総じて、面白い8巻です。

あと、続きが気になって仕方ないです(笑)

レビュー数 2 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.