通信販売

DOLLS APARTMENT

26 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトルDOLLS APARTMENT
発売日2012-12-12
アーティストDOLL$BOXX
販売元キングレコード
JANコード4988003429553
Disc 1 :Loud Twin Stars
Merrily High Go Round
Take My Chance
monopoly
ロールプレイング・ライフ
fragrance
KARAKURI TOWN
おもちゃの兵隊
Doll's Box
ヌーディリズム ($ヴァージョン)
カテゴリ » ミュージック » ジャンル別 » J-POP

購入者の感想

18.08.29
購入当時を振り返る話ですみません。(約2年前に購入しました。)

ガチャリックスピン(楽器隊)とLIGHT BRINGERの"紅一点"vocalのFukiさんのコラボレーションとしてスタートしたDOLL$BOXXについては、「エポックメーキングな出来事」として私自身、バンドの結成当時は捉えていました。
(ただ、購入当時の私はガールズバンドに対する造詣も大して深くなく、アルバムの内容については「半信半疑」と言うのが偽らざる気持ちであったと振り返れます。)

結成の結果、バンドは単なる「テクニカル集団」にはならないで、慈愛に満ちた素晴らしい「化学融合」となりました。
また私が手に入れた当時その発表から年月を経ており、一定の評価を既に得ていたアルバムは「聴けば聴くほど全曲の持つ素晴らしいエッセンスがこちらにも伝わって来るものである。」事が購入後に更に「実感として、」少しずつ分かって来ました。
その中で、「おもちゃの兵隊」と「Doll’sBox」の2曲はアルバムの「剛」の部分と「柔」の部分を代表する曲として、深く心に刻まれました。

「おもちゃの兵隊」はオレオさんによる印象的なイントロに始まり、リズム・テンポよく曲は進み、中間のTOMO-ZOさんの"鬼気迫る"ギターソロへと繋がっていきます。
曲は、いわゆる「起承転結」の部分を大切にしていて、とても、説得力があると思いました。
何回も何回も聴くのですが、聴き飽きる事はありません。
DOLL$BOXX(人形箱)の中の"おもちゃの兵隊"、メンバーのこの曲にかける意気込みは、私にも、確かに伝わりました。
また歌詞にも、イメージが膨らむような"夢のあるもの"が使われていて、興味が尽きないと思いました。

更に、「Doll’sBox」、この曲は今聴いていても、時折落涙を禁じ得ません。
素晴らしいスローバラードで、心の奥底に歌詞とメロディが入って来る感じがあります。
(私事ですが、アルバム購入当時は前職を考えあって離れた時期ではあり、苦しいもがきの中でこの曲に何回励まされたか知れません。)

レビュー数 1 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.