通信販売

非常識な建築業界 「どや建築」という病 (光文社新書)

173 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトル非常識な建築業界 「どや建築」という病 (光文社新書)
発売日2016-02-18
製作者森山 高至
販売元光文社
JANコード9784334039059
カテゴリアート・建築・デザイン » 建築 » 建設・土木 » 建築・土木工学

購入者の感想

18.08.28
建築家の多くは、一般の人達がイメージしているほどその全部を詳しくはわかっていない。
新国立競技場の建設費が問題になったときも、一般の人たちは「専門家が揃いも揃って何をやっているのだ」と憤りましたが、建築業界の人から見れば、彼らは「デザイナーの先生」であって「オールマイティな専門家」ではないので、コストの話を突っ込まれても分からなくて当然というふうに、醒めた目で見ていたという。
結局は建築家の評価は性能面の瑕疵などを評価の対象から外したところで行われるのが一般的ということで、使いやすさなどは評価の対象にならない。だからお金がかかるけど、デザインとして奇抜な建築というのが評価される。
新国立競技場の問題の本質もその点にあるということだ。

奇抜な建築が増えるメカニズムについて知りたい方におすすめ。

レビュー数 1 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.