通信販売

代表制という思想 (選書“風のビブリオ”)

47 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトル代表制という思想 (選書“風のビブリオ”)
発売日販売日未定
製作者早川 誠
販売元風行社
JANコード9784862580849
カテゴリジャンル別 » 社会・政治 » 政治 » 政治入門

購入者の感想

18.08.16
間接民主制というと、学校の社会科の先生はみな「間接」というだけで
民意を正確に反映しないセカンドベストの制度のような言い方しては、
直接民主制のスイスに思いをはせて桃源郷を思うような遠い目をする人たちばかりでしたし、
(日本人はハイジのせいかスイス人が驚くほど過度にスイスが好きですし)
昨今のメディアの政治に関する言説を聞いていても、
政治不信を生む諸悪の根源のような言われ方をされて誰も弁護しないのを見てきましたから、
それらの態度を真似て
(そうだよなあ何となく人数多いから代表立てて間接でやるよりしょうがなよなあ)というような
諦観を表明すればよし、であり、それが現実には物事は理想通りにはいかないのを知っている
大人の認識というものである、とすら考えられている節のある制度なのですが、
著者はそれが全く間違っていることを懇切丁寧に教えてくれています。
我々の認識が表層的なイメージの次元で思考停止しているがために
そうした非生産的な諦観が生じているのであり、
代表制の可能性はまだ全く活かされていないことを教えていただき、
蒙を啓いていただきました。かつて日本の政治について
これほど前向きに考える気にさせてくれた本はありません。
下の世代に対して上のような諦観を語るのをやめることから
まずははじめたいと思います。

レビュー数 1 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.