通信販売

象徴交換と死 (ちくま学芸文庫)

20 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトル象徴交換と死 (ちくま学芸文庫)
発売日販売日未定
製作者ジャン ボードリヤール
販売元筑摩書房
JANコード9784480080134
カテゴリ人文・思想 » 哲学・思想 » 西洋思想 » 西洋哲学入門

購入者の感想

18.07.26
世の中には一般的に難しい本と呼ばれる本があります。この本もそういう一冊です。
では、どうして難しいのかといえば、単語が難しい。単語といっても、学術用語が頻出するから・・・といった難しさではなくて、単語一つ一つにこめられた、重層的な意味があるからなのです。例えば、文化、経済、社会といった一般的な単語でさえ、多くの先人達が学問の領域で使用してきた経緯を踏まえれば、おいそれとは口に出来ない状況が生まれます。
「その『経済』というのは、マルクス以後の”経済”のことなのかい?」といった具合にです。 この本にはそういった難しさがあります。 具体的にはマルクス、フロイト、ラカン、モース、バタイユ、ソシュール、パースといった思想家達の一連の思想の経緯を踏まえて「読む」覚悟が必要でしょう。
逆にいえば、そういった知的挑戦を真っ向から受け止めてくれる重厚さを、この本は持っているのです。

レビュー数 1 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.