通信販売

FF-R クルールグリップ ブラック YD-561

22 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトルFF-R クルールグリップ ブラック YD-561
発売日2012-03-09
販売元FF-R
JANコード4510676010389
カテゴリカテゴリー別 » 自転車 » 自転車パーツ » グリップ・バーテープ

購入者の感想

18.07.01
10年以上使っている自転車の若返り作業に取り組んでいます。
今週は、ハンドルグリップの交換にトライしました。
本製品を選んだ理由は手ごろな価格と、握った時のホールド感が得られそうな形状だったからです。
さっそく、取り組んだ交換作業を添付の写真を使って説明します。
作業を開始する前に「自転車ハンドルグリップ交換」で検索し、ユーチューブで作業の方法はある程度理解しましたので、あとは実際に作業するだけです。
① 旧のグリップの写真です。(硬化して黒ずんでいます。)
② 旧のグリップにカッターナイフで切り目を入れます。
カッターナイフで手を怪我しないように作業手袋などをつけて作業をします。
③ カッターナイフの切り目からグリップを開くようにして取り外します。
④ 新しいグリップの内側を水で濡らします。
水で濡らすのは、グリップ挿入時の抵抗を減らす目的です。
霧吹きを使うとグリップの奥まで均一に濡らすことが出来ます。
⑤ グリップの挿入口の奥深くまで水が付いていることを確認します。
⑥ ハンドルにグリップを押し込んでいきます。
⑦ 最初はグリップの端を持ってハンドルが入っていくところまで押し込みます。 
ハンドルが滑らなくなったら、グリップを回しながら押し込んでいくとよいでしょう。
滑りが悪いときはいったんグリップを抜いて、水の量を増やします。
⑧ ハンドルはグリップの根本までしっかり挿入します。
根元まで挿入しないと、グリップエンドがグニャグニャして、そこから破れたりするそうです。
最後にブレーキハンドルの位置を調整して、作業完了です。
以上で、無事交換作業は完了しました。
事前に動画でレクチャーを受けていたので思いのほか簡単に交換できました。
本製品は想像していたようにグリップ感がよく滑るようなことがありません。
長く使っていきたいと思います。

レビュー数 1 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.