通信販売

幸福について

29 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトル幸福について
発売日2018-04-09
製作者ショーペンハウアー
販売元講談社
JANコード登録されていません
カテゴリ »  » ジャンル別 » コミック・ラノベ・BL

購入者の感想

18.06.23
個人的には、分かりやすくて、面白さ抜群!! 星5つでは足りないくらい思い切り推薦したいです。理由は二つ。

(1)今の世界の(人間関係に由来する)閉塞巻を、気持ち良いくらい粉砕してくれる。自分の本来の「仕事=天職」って何なのか? 他人との比較競争社会に急き立てられて「自己信頼感」の欠如に悩んでいる人は、ぜひお手に取っていただけたら良いのではと思います。

(2)原作『幸福について』の一文一句を、著者ショーペンハウアーの伝記(ザフランスキーの有名なショーペンハウアー伝)のなかのエピソード一つ一つと結びつけています。そのため、原作の主張と、ショーペンハウアーの実人生やその時代との関連性とを、入門的に知ることができることが、最大の魅力だと思います。

(このあたり、ショーペンハウアー学者はどうおっしゃるか分かりませんが、こうした試みはもっとドンドンなされて良いと思っています。やはり、哲学はどこまでも「生きた人間」の営みに尽きるでしょうから。)

ということで、漫画のストーリーも、読ませるものになっています。彫刻家エリザベート・ネイの自殺を思い止まらせたところは、もしかするとフィクションかもしれませんが、ショーペンハウアーがある若者の自殺を思いとどまらせた、という話は事実のようです。

もっとも、漫画であっても(一部に哲学用語が出てきて)難解な印象を持たれる方もおられるかもしれませんが、ちょうど最近『幸福について』の新訳が光文社古典新訳文庫(鈴木芳子訳)で出ましたので、両者を比較しながら読むといっそう理解しやすいかと思われます。

(これはあくまで希望ですが『意志と表象の世界』の漫画化もどこかで企画していただけると嬉しいです!!)

*ちなみに、ちいさなことですが、『意志と表象としての世界』は「学位論文」ではなく「第三著作=主著」(1818)です、学位論文は『充足根拠律の四重の根』(1813)です。

レビュー数 1 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.