通信販売

MONOEYES Cold Reaction Tour 2015 at Studio Coast[DVD]

24 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトルMONOEYES Cold Reaction Tour 2015 at Studio Coast[DVD]
発売日2016-03-09
出演MONOEYES
販売元ユニバーサルミュージック
JANコード4988031138267
Disc 1 :Cold Reaction
Like We’ve Never Lost
Just A Little More Time
When I Was A King
Do I Have To Bleed Again
Get Me Down
My Instant Song
Homely Girl
明日公園で
Somewhere On Fullerton
End Of The Story
What I Left Today
Wish It Was Snowing Out
Run Run
Remember Me
グラニート
カテゴリDVD » ジャンル別 » ミュージック » J-POP

購入者の感想

18.04.08
バンドのライブ映像で、フロントマンがよく「最高!」って言います。
その言葉は決して嘘では無いんだろうけど、「まぁでもどこの会場でも言ってるんだろうな〜」なんて思っていました。
「最高」って言葉は実はまるでドラゴンボールで言うブウ篇の超サイヤ人の多さくらいのバーゲンセール状態で、なんでもかんでも「最高」って言ってしまいがちです。「今夜は最高だよ!」って何回も、何人からも聞いてきた。
それは僕たちユーザーにしたってそう。「最高!」って気持ちは「最高!」って言葉でしか表せないから仕方がないけど、僕はこの映像作品を観てこの「最高」という言葉をもう一度良く考えてしまいました。

それでもやっぱり「最高かよ…」とひとりごちながら観ていると、その2秒後に細美さんが「最高だよ」ってポロッと言いました。
そうだよ、最高だよ。
細美さんがいて、スコットがいて、トディーがいて、一瀬さんがいて。
そこにオーディエンスのみんながいて、モッシュダイブも激しくて、メンバーもオーディエンスもみーんな汗だくで。

正直アルバムを聴いた時は想像していたよりピンとこなかった。
アルバムよりも「My Instant Song」のEP盤の方が好きだった。
でもこのライブ映像を観てしまったら、改めて「A Mirage In The Sun」というアルバムをもう一度最初から聴きたくなる。
直訳すると「太陽の中の蜃気楼」という意味を持ったアルバム。
笑顔がいっぱいで、誰しもがぴょんぴょんと飛び跳ねてしまうまさに「太陽」のような光景の中、実は誰もが現実を抱えてる。
ライブ中のMCで細美さんは「昨日のことも明日のことも忘れて楽しもう」と言います。
こんな幸せな光景は、正味一時間弱の短い、ほんとうに短い時間だけれど、とても美しくてアツい蜃気楼を観せてくれる。
でも。
ライブが終わり、ライブハウスを出ればまたそれぞれの日常に戻っていく。
でも。
幻のように思えた時間はこうして確かに映像作品になり、たしかにそこに存在していて。

「A Mirage In The

レビュー数 1 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.