通信販売

ゆるキャン△ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

149 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトルゆるキャン△ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)
発売日2015-12-04
製作者あfろ
販売元芳文社
JANコード登録されていません
カテゴリ » ジャンル別 » コミック・ラノベ・BL » コミック

購入者の感想

18.02.20
第一話の構成の秀逸さに惹かれて買いましたが、期待を越えてくるものでした。

いわゆる「ゆるふわ感」であり、動的な動きを紡ぎだすキャンプ初心者のなでしこ。
静的であり、ソロキャンパーであることから自然や風景との対比を表すリン。

物語を廻す役割のなでしこと、物語を絵的に表現するリンのそれぞれのポジションも面白いですし
補助的な役割として使われる「LINE(もしくはメッセンジャー)」の使い方も読んでいて楽しいです。

また変に読者に知識を与えようとせず、なでしこの自然な眼差しや疑問から「キャンプってどうやるの」が
展開される様は単純にマンガとしての構成が上手だなぁと関心します。
私は2巻も買いましたが、変わらぬクオリティと面白さです、お薦めしますし私は購読を続けたいと思います。

※ちなみに、けいおんとかきらら系のゆるふわや萌え感はもちろんありますが、そっちを強く押したい人はちょっと毛色が違うかもしれません。
表現が的確か分かりませんが「ヨコハマ買い出し紀行」のきらら版って感じがしました(笑

18.02.06
キャンプが題材のマンガだなんて誰得……俺得ですね。
冬キャンプ、ソロキャンプ、仲間内でのキャンプすべての良さを上手く表現されています。
絵がきれいで話のテンポが良いのでキャンプに興味がない人も楽しめると思います。
アウトドアが好きなかたやキャンプに興味があるかたは買いでしょう。

18.02.03
 おじいさんからの頂き物って設定ですが、普通に買ったら10諭吉はいきそう。(笑)
 

17.12.18
会話のノリが面白いです。
よくホンワカオンリーな会話でツッコミ所をその空気のままスルーする(うまく表現できませんが)ような漫画がありますが、こちらは程よい毒吐きと謎のノリとかあって、「友達との会話ってこんな感じだよなぁ」と感じて個人的にツボです。

りんちゃんもソロキャン好きですが別に人嫌いということではなく、別々に行動している時でもSNSでやりとりしているところにはほっこりしました。

あと、やっすいモノでやりくりしている野クルに親近感を覚えます。

レビュー数 4 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.