通信販売

【PS4】地球防衛軍5

267 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトル【PS4】地球防衛軍5
発売日2017-12-07
販売元D3PUBLISHER
機種PlayStation 4
JANコード4527823998179
カテゴリゲーム » 機種別 » プレイステーション4 » ゲームソフト

購入者の感想

18.03.14
本シリーズは、3,4,4.1に続き4本目です。
今まではすっきり感はあったものの、後半はストーリーと言うよりはなあなあでステージが進んでいき、
クリア後は武器集めに勤しむ感じでしたが、今回は、初めてストーリーも楽しみながら、クリアできました。

当方無印のPS4のため、要所要所で処理落ちはあるものの、大きなバグもなくプレイすることができました。
最近は時間がなく、武器集めもできていませんが、大好きなレンジャー以外の職種もやりこんで見たいと思っています。

18.03.12
でかい怪獣やらなんやらが盛りだくさんで、久しぶりに楽しめました。

18.02.13
ゲームは単純明快なほうが面白い、それを証明するゲームが地球防衛軍。
特殊能力はなく、急激にパワーアップすることもない。地道にやり込んで、やり込んで、ある日クリアできる。昔のゲームの良い所である達成感、感動があるのだ。
スマホゲームの課金チートにうんざりしたことがあるなら、一度入隊してみればいい。ここにしかない充実感が得られると思う。

18.02.09
・EDF自体は面白い。銃撃戦が多めの仕上がりとなっています。ただし2/3くらいの敵は前作とまったく同じだったりモデルが違うだけでモーションが同じだったりで使いまわしてます。減るよりいいですが
・エフェクトが増えた分カクついたり視界がふさがれたりするので賛否あると思います
・兵科、武器間のバランスは4.1に比べるとかなり悪いと思いました。ついでに強化幅も物によって4~5倍の性能になったりするのでおかしいです。ある程度強化されるまで武器の特性も無意味になるので1~2割の強化で良かった
・前作一番の強敵だったマルチプレイ時の回線の不具合は開始時暗転落ちは大分減ったように思います(なくなってはいない)。一方、ミッション中にホストが落ちることが若干増えた気がします。たまになので許せる範囲だし、飽くまで自分がプレイした主観ですが

以上EDFらしさは今作も健在でバランス面で4.1に劣るといった感じです。まあ4.1も4からバランス調整されて高い完成度になったのでこんなものでしょう。今回もそこそこやりこむと思います。

18.02.03
移動力低下効果のある攻撃をほぼ全ての敵に実装し、レーザーだけでなく通常の銃撃でも派手すぎる土埃で視界を妨害して倒しにくさを増す
特に今作から実装されたコスモノーツはアーマーを一度破壊(重装備は二度)しなければ本体にダメージを与えられないので鬱陶しいことこの上ない
スタッフは「強い敵」と「うざい敵」の区別はつけるべきだ
強い敵はやる気もでるが、うざい敵は戦ってても苛立ちしか感じない

18.01.10
やってること毎回ほとんど同じなのになんでこんなに楽しいんだろう

17.12.19
初代からシリーズ全てプレイ済みです。
今回も期待を裏切らない正統進化を遂げています、
わちゃわちゃゲーとしてとりあえず持っといて損はないでしょう。
VCはちょっとという人でもコマンドチャットがあって気軽にCOOPプレイに参加できます。

1と2、3と4はそれぞれ時系列が繋がっていましたが
今回はまた振り出しに戻り、宇宙からの侵略者と人類の初遭遇というシナリオです。
スタートの仕方も今までとは異なり、新規の方にもオススメできます。

ゲームの難易度はイージー・ノーマル・ハード・ハーデスト・インフェルノの5つがあり、
これまでは最初から全て選べましたが今回はイージーからハードまでしか選べません。
いずれかの難易度でラストミッションをクリアすることで後の2つの難易度が開放されます。

コレは恐らくですが、今までのシリーズで恒例だった、少しステージを進めてある程度武器が揃ったら
いきなりインフェルノの序盤ステージで強い武器を漁ってサクサクプレイを防止するためだと思われます。
また、今までは武器は拾えばそれでおしまいでしたが今回から成長システムというものが導入され、
同じ武器を拾うことで威力、装弾数、発射レート、リロード時間、射程、弾速、命中精度などが成長していきます。
なので新しい武器を拾っても、必ずしもすぐその武器に乗り換えることで強くなるとは限りません。
このように今回はプレイヤーの火力の上昇が段階的になるよう抑えた感があり、
その分協力プレイや味方のNPCを上手く使った戦い方に重きを持たせたように思われます。

プレイヤーがステージを進むと共に防衛軍の英雄として認められていく流れは従来と同じですが
今回はNPCにも個性のあるキャラクターや部隊が存在しており、
度々出会う彼らとの共闘もストーリーに熱さをプラスしていると言えるでしょう。
ただ、全体的には完全に戦争ごっこの延長だった過去作に比べると、
少しリアルで陰惨な内容のシナリオだったなと感じました。

レビュー数 7 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.