通信販売

仮想通貨の教科書

24 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトル仮想通貨の教科書
発売日販売日未定
製作者アーヴィンド・ナラヤナン
販売元日経BP社
JANコード9784822285456
カテゴリジャンル別 » ビジネス・経済 » IT » ビジネスとIT

購入者の感想

17.09.09
《本書では、ビットコインについての重要な問いについて考えていく。ビットコインはどのような仕組みで機能するのか。どのような点でユニークなのか。ビットコインはどれくらいセキュアなのか。ビットコインの利用者の匿名性はどの程度のものなのか。ビットコインをプラットフォームとして使えばどのようなアプリケーションが作れるのか。仮想通貨は統制できるのか。今新しい仮想通貨を設計するなら、どの部分を変更するか。未来はどうなるのか。 / 本書を読んだあとは、ビットコインなどの仮想通貨について書かれたものを読んだときに事実と虚構をはっきり切り分けるために必要なことがすべてわかっているだろう。ビットコインネットワークとやり取りするセキュアなソフトウェアを設計するために必要な概念の基礎が頭のなかにできあがっているはずだ。そして、ビットコインのアイデアを自分自身のプロジェクトに組み込めるようになっているはずである》。

《本書は、読者がコンピュータ科学の基礎を理解していることを前提として話を進める。と言っても、コンピュータはどのような仕組みか、データ構造やアルゴリズムとは何かといったことを知っていて、ある程度のプログラミングの経験があればよい。あなたがコンピュータ科学専攻の大学生、大学院生、ソフトウェア開発者、起業家、趣味のプログラマーといった人々であれば、本書はまさにあなたのためのものである》。(以上、本書『まえがき』からの引用)。

残念ながら評者は、以上のいずれにも該当しない。それゆえ、通読自体、難であった。それでも、かろうじて、『はじめにーービットコインに至る長い道』は、なんとか読むには読めた。その見出しとしては、「伝統的な流通の調整方法」「オンラインでのクレジットカードの問題」「信用から(暗号化された)現金へ」「何もないところからお金をひねり出す」「台帳へのあらゆる取引の記帳」「サトシ・ナカモトについてのヒント」「まとめ」「参考文献」が挙げられている。(以下、目次)

はじめに/ 第1章 暗号理論と仮想通貨入門(暗号学的ハッシュ関数、ハッシュポインタとデータ構造、電子署名、識別情報としての公開鍵、2つの単純な仮想通貨、参考文献) / 第2章

レビュー数 1 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.