通信販売

トランスフォーマー LG60 オーバーロード

54 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトルトランスフォーマー LG60 オーバーロード
発売日2018-01-20
販売元タカラトミー
JANコード4904810963967
カテゴリStores » COOP » Custom Stores » トランスフォーマー

購入者の感想

18.07.01
ヘッドマスターということでギガとメガは足を然るべき方向に曲げて乗せられます。棺桶と揶揄されるG1 と比べて自然です。無理にコロ走行を取り入れないメガジェットのランディングギアも見映えをよくしています。
ギミックが連動するゴッドマスターでないからといって、右脇腹のデーモンブラスト(二連砲)の削除は惜しまれます。胴体にミサイルポッドのようなモールドがあり、一大兵器工場という設定にはこの方が合うかもしれませんけれど、どの形態でも見えません。
オーバーロードメガは嬉しい。36話でオーバーロードにメガの意志が現れたことがあり、踏まえてこの顔立ちが女性らしい形態でジンライと対峙させると情感が出ます。

17.08.15
 激面白かった。久々に意義ある娯楽映画を見た気がしました。薦めやすいのでもっと多くの人に見てもらいたいです。

 本作は、もしアポロ11号の疑惑が本当だったらと仮定して作られたかのような、70年代SFサスペンスアクションの傑作。とにかくその発想が凄まじいタブーになることを承知で作っているので、映画としてエネルギーに満ち溢れている。前半のきな臭いサスペンスから、記者の謎解きが絡み、終盤はアクション満載の逃避行が重なってきて始終テンションが途絶えることが無い。

 結局宇宙に行かずして映画は終わります。ラストシーンも何だかあんまり見たことないような感じです。 

 よくこういう科学的要素も入った映画だと、ついついアラを探してしまったり、「古臭い」とか言いがちですが確かにリメイク見てみたいけども)、そんなの関係ねえとばかりに最高の興奮を観客に見せ付けている、ピーター・ハイアムズ監督の手腕を賞賛したいんです。

 ちなみに、「スタジオの火星」上陸時に立てた星条旗ははためいていませんでした。

レビュー数 2 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.