通信販売

沈黙-サイレンス- [Blu-ray]

54 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトル沈黙-サイレンス- [Blu-ray]
発売日2017-08-02
監督マーティン・スコセッシ
出演アンドリュー・ガーフィールド
販売元ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
JANコード4547462111821
カテゴリDVD » ジャンル別 » 外国映画 » ドラマ

購入者の感想

17.08.15
キリシタン弾圧が20年以上続く江戸時代初期の日本に、命がけで潜入した二人のポルトガル人
宣教師が見た地獄絵図を描いた遠藤周作の「沈黙」が、「タクシー・ドライバー」「レイジング・ブル」の
名匠マーティン・スコセッシにより映画化されました。
遠藤周作と同じくカトリックの家庭で育ったスコセッシは、「私と宗教との関りはとても深かった。
子供の時に浸っていたローマカトリック教の精神性は、いまだに私の基盤となっている。」と
インタビューで答えているように、28年前にカトリック大司教ポール・マルチンクスからプレゼントされた
「沈黙」を読んで強い衝撃を受け、その日以来映画化に奔走していただけに、執念で完成に漕ぎ着けた
ライフワークとも言える作品です。
「沈黙」は、1971年に篠田正浩監督によって映画化されていますが、独自の解釈で脚色された
冷徹なラストシーン(原作者の遠藤周作から「カットしてくれ」と注文されたが、我を通して完成)や
キャスティング(ロドリゴとカルぺ司祭役が無名の大根役者、フェレイラ教父役が日本人の丹波哲郎、
キチジロー役のマコ岩松が小奇麗で狡猾さに欠ける等)に違和感を覚えて、もうひとつ感情移入
出来ませんでしたが、スコセッシ版はハリウッドの実力俳優を配し、日本人役も日本の役者の好演も
あって、外国映画にありがちな不自然な日本の風景や人々の姿はなく、キチジローは襤褸を纏って
薄汚く臆病で、貧苦に耐える隠れキリスタン農民たちの悲惨な生活に、追い打ちをかけるような拷問の恐怖、
キリスト教と日本的な宗教との対立、神の沈黙に対するロドリゴの苦悩と葛藤等が篠田版より
30分長い2時間40分に広げられたことで、より原作に近い形で映画化されています。
 長崎で見た摩滅した踏み絵に黒く残されていた信者の足指の跡が心から離れず、「沈黙」の執筆に
とりかかった遠藤周作は、「自分は彼等を裏切ってもあの人を決して裏切ってはいない」とロドリゴの
心の声を文にしているように、キリシタンたちの悲劇は神ではなく司祭(教会と言う権威の介在)の

レビュー数 1 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.