通信販売

大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-

62 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトル大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-
発売日2017-08-03
販売元カプコン
機種Nintendo 3DS
JANコード4976219085069
カテゴリゲーム » 機種別 » ニンテンドー3DS » ゲームソフト

購入者の感想

17.09.10
前作をプレイした当時とてもがっかりしました。何故なら、ネタバレ防止の為詳しくは言えませんが全くの未完成品であると感じる様な内容であったからです。世界設定やキャラクター、音楽などはとても素晴らしかっただけに勿体無いと感じました。
しかし、今作はその「駄作」を「最高傑作」へと大逆転させるような作品です。というか2作で1つの最高傑作だったのだと気付かされました。前作で不満に感じた部分や違和感すらも伏線でありクリアした頃には全てスッキリし、前作への評価すらもまさに大逆転させられました。

上記した様に2作で1つの作品です。自分と同じ様に前作で不満を感じた方には是非プレイして頂きたいです。また、最近の逆転裁判は微妙だなぁ…と感じている方にもプレイして頂きたいです。
自分は逆転検事やレイトンも含めシリーズの全作品をプレイしましたが個人的には「大」を冠するに相応しい最高傑作だと思います!

17.08.06
大逆転の前作の登場人物がまさかで出て来たりしますが、展開で、お前達は御剣怜侍かよと突っ込みを入れたくなるシーンがあり、ラスボスもお決まりのやっぱり、アンタかよと、予想通りでした。
最後の最期でそんなあの人がと言うようなゲームの中の登場キャラクターもプレイヤーも思いもつかない人がラスボスだったりするなら、本当の意味で大逆転となったりするのではないかと思えますが、個人的には前作で出て来た不幸過ぎる彼が勢いあまってと言うのなら、おおーっと思えたのですが、それもなく。
決して全く面白くないと言うのではないですが、どうも展開が読めて、中途半端な面白さに感じて、逆転裁判シリーズ自体が終盤に向かってるのかなと思いました。

17.08.06
前作が伏線丸投げを筆頭にいろいろ問題、批判点の多い迷作でしたが、今回の2はその全てに責任を取った内容で、結果的にはシリーズに恥じない逆転裁判らしい良作と言える作品でした。

まず伏線の回収。前作が無責任であまりに酷かっただけに不安でしたが、宣言通り全て回収されています、当たり前の事ですが。
謎が次々と明かされ、物語が核心に迫っていく展開は非常に引き込まれます。
特に2年待たされたプレイヤーはやめ時を失う程。
ただ今作に全部丸投げして、2年待たせた結果に見合う真実かと言うと…人によるでしょう。
私はおお!そうだったのか!と唸らされた部分もありますが、やっぱりね、はいはい知ってたと予想通りの部分も多くありました。
まあ、ある意味王道です。前作みたいにもやもやする事なく、全てすっきりしますし、期待を悪い意味で裏切られる事はないでしょう。

個性的で魅力的なキャラ、良質なBGMはいつも通りの逆転シリーズ。
キャラに関しては後述する点も含めて◎をあげたいが、ストーリー的にも明らかに描写不足のキャラがおり、もっと掘り下げればストーリー共々もっと魅力的になったであろうだけに勿体なく感じます。
BGMに関しては大逆転の追求がまさかの続投。確かに作風によく合い、出来も素晴らしく、私も一番好きなBGMですが、悪く言えば使い回し。新作の追求も楽しみにしていた分ちょっと残念でした。

個人的に特筆したい点は、モーション、演出、テンポの改善。
3Dになってからモーションのせいでテンポが悪いと批判をよく見ます。
私は一部のキャラ以外あまり感じませんでしたが、今作のキャラがよく動くのにスムーズに進むテキストを体感して、確かに今までテンポが悪かったなと認識出来ました。
また冗長なテキスト、無駄に長い一章も下手クソな演出もない、
それだけ今回はテンポが改善されていると思います。

長々と書きましたが最後に。
今回は十分良作として人にすすめられる作品です。
ですがタイトルに書いた通り、責任を取った良作であり、前作の名誉挽回をした作品ではないです。

レビュー数 3 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.