通信販売

タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.136 フォルクスワーゲン 1300 ビートル 1966年型 プラモデル 24136

5 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトルタミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.136 フォルクスワーゲン 1300 ビートル 1966年型 プラモデル 24136
発売日1994-05-26
販売元タミヤ
JANコード0899998629764
カテゴリ » jp-stores » キッズのためのお誕生日ストア

購入者の感想

17.08.05
自動車界のミニと並ぶ永遠のアイドル
クラシックビートルです。
このキットもタミヤ社内にクラシックカーブームがあった?頃の名作ですね。
それまではミニとスーパーセブン位しか
ヴィンテージ車両はなかったですが、この頃から充実してきました。
初版は1994年ですから決して新しくないですが、いま見てもいいキットだと思います。
マニアの方には物足りないかもしれませんが、
完成後も素敵なインテリア小物になります。

ただ、初めてプラモデルを作る方には
難しいかと。
ボディのメッキ部分は色塗りが厳しいです。
凄く細かいと云うか細いので、シルバーでの
塗装指示はメッキシール等を貼り込むのが
結果として早くキレイに仕上がります。
塗料は違う種類を組み合わせると
手直しが簡単です。例えばホイールは
リム部分を先にラッカー塗料で塗り、
ディスク部分をエナメル塗料で塗ってから
溶剤で落とす等、塗装の仕上げテクニックが
身に付きます。

他にはバリ、パーティングラインはそれなりにありますから、焦らないでゆっくり削って下さい。

トランクとボンネットの開口部分は削り過ぎると隙間が目立つので注意するのはそれ位だと
思います。

接着を焦らないでしっかり乾かせば
それこそ勝手にしっかりするタミヤです。
安心して組み立てして下さい(笑)。

ボディのフォルムといいますか、
プロポーションはタミヤディフォルメは
多少、あります。
ハセガワの67年式の方が正確だと思いますが、
あちらはもっと慣れてからでいいですよ。

クラシックビートルで一番作りやすいのは
グンゼ産業(GSIクレオス)の57年式ですが、
ちょっとあっさりし過ぎかなと感じました。

ちょっとプラモデルの製作が楽しくなった頃に
お薦めのキットです。

レビュー数 1 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.