通信販売

先生、ワラジムシが取っ組みあいのケンカをしています!: 鳥取環境大学の森の人間動物行動学

14 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトル先生、ワラジムシが取っ組みあいのケンカをしています!: 鳥取環境大学の森の人間動物行動学
発売日販売日未定
製作者小林 朋道
販売元築地書館
JANコード9784806714750
カテゴリジャンル別 » 科学・テクノロジー » 生物・バイオテクノロジー » 動物学

購入者の感想

17.08.04
 「[鳥取環境大学]の森の人間動物行動学」シリーズ第8弾。相変わらず、動植物(今回はツタも主役に躍り出る)や大学生への愛に満ちあふれた筆致だが、人間動物行動「学」的な要素は(巻を重ねるにつれ)少なくなり、動植物と大学生をめぐるエッセイという趣が強い。 
 以前、動物園でモモンガを見ていたら、動き回っていたモモンガが(カラの巣があるのに)わざわざ既に何匹も中にいる巣に入っていくところを見て「狭いところが好きなのかな」と笑ったことがあるのだが、本書によれば、このような「巣内同居」は「単独性哺乳類のなかできわめてめずらしい現象(p.70)」なのだそうだ。
 また、大学キャンパスにガの幼虫が大発生したら、すかさずツバメやイソヒヨドリたちが集まってきたという大学キャンパスの生態系をめぐる観察も興味深い。

レビュー数 1 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.