通信販売

お客さまの「特別」になる方法 「リレーションシップ・キャピタル」の時代 (角川oneテーマ21)

23 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトルお客さまの「特別」になる方法 「リレーションシップ・キャピタル」の時代 (角川oneテーマ21)
発売日販売日未定
製作者小阪 裕司
販売元角川書店(角川グループパブリッシング)
JANコード9784047102620
カテゴリ » ジャンル別 » ビジネス・経済 » 経営学・キャリア・MBA

購入者の感想

17.08.04
「買いたい!」のスイッチを押す方法の続編である。一部内容はダブっているが、この本のキーワードはお客様との間に生まれる「絆」である。

顧客満足度を満たすことは最低条件に過ぎず、それだけでは「絆」は生まれない。しかし、「絆」を生み出すことで、DMへの反応がよくなり、成約率も上がる。何より一番の成果は、ビジネスをしている本人が仕事が楽しくなることだという。

そもそも、なぜ「絆」が有効なのか、ということについても、著者は他の研究者の説を引用しながら自説を述べている。要は、人間は利他性を求めている生き物なのだ。

ポイントは「共感」と「信頼」。能力に対する信頼と意思に対する信頼という話もある。コミュニケーションのコツは上手下手にあるわけではない。もちろん、最近流行りのTwitterやブログも活用することを薦めている。

具体例としては、あまり有名とはいえない一般のお店と並び、「バージンブループ」「ハイボール」「ドモフォリンリンクル」などが登場する。

簡単に読めるが、それなりに面白い。マーケティングの本に置き換わるものではないが、その意味を柔らかくとらえる上で役に立つ本だと思う。

レビュー数 1 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.