通信販売

ピジョン 桶谷式直接授乳訓練用 母乳相談室 哺乳びん ガラス製 SSサイズ乳首付

86 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトルピジョン 桶谷式直接授乳訓練用 母乳相談室 哺乳びん ガラス製 SSサイズ乳首付
発売日販売日未定
販売元ピジョン
JANコード4902508007191
カテゴリカテゴリー別 » 授乳・食事 » 哺乳びん » 哺乳びん本体

購入者の感想

18.02.04
産院でもらった母乳実感を使っていましたが、ミルク飲んだ直後からギャン泣き。お腹が張っていて、苦しそうでした。飲むスピードと吸収のスピードがミスマッチしている印象…。
市の赤ちゃん訪問で来てくれた助産師さんに相談したところ、こちらをオススメされました。
良く飲む子なので、完母にはならなかったけど、現在5ヶ月を過ぎ、乳頭混乱を起こさず混合で授乳出来てます。
大きなアヒル口でしっかり飲めるようになったので、3ヶ月過ぎ頃、再び助産師さんに相談したところヌークのプレミアムチョイス母乳用をオススメされました。
試しにこの哺乳瓶にヌークの乳首を付けてみたら、少しコツがいるけど何とか使えちゃいました。最後までしっかり閉めると漏れずに使えます。キャップは乳首が少し潰れちゃうけど、何とかしまります。私は100均のペットボトルホルダーに入れて持ち歩いているので、キャップが浮いている状態でも問題無かったです。
桶谷式の方が見たら怒られてしまいそうですが…乳首のサイズアップが出来ないし(以前は出来た?)、哺乳瓶を何本も買うのも金銭的に大変だし、一時的なものなのでそのまま使えるなら!と…。

何より哺乳瓶選びがこんなに大切だということを、産前に教えてもらいたかったです!

17.11.07
完母にしたいならこれ!助産師さんに買うように言われ購入。出も悪く、母乳をうまく飲めなかったので、ついついミルクをあげていまっていました。よくわからず、妊娠中にいろいろな哺乳瓶を買ってしまっていた…。本数があればいいやなんて思っていました。なので当然乳首もバラバラ。。、。赤ちゃんが混乱してしまう原因になるそうです。おっぱいの乳首と近いものでないと、混乱をまねき、さらに母乳がうまくいかないそうです。完母にしたいならこれ!おかげでうまくいきました!とてもいい商品です。

17.08.04
ミルクだけ育児でも構わないという方を除きますが、混合もしくは完全母乳を目指すかたに非常におすすめしたいです。とはいえやっぱりなんだかんだ母乳のほうが楽でよ。両方経験し、面倒臭がりな私はそう思います。いちいちお湯を沸かして、粉を入れて、溶かして、適温にして、、、そして洗って殺菌もして。なんて毎日何回も必要なのです。外出時も荷物が多いですし。母乳が飲めるようになった今、ものすごく楽です。だって飲ませようまと思ったらすぐにできるんです。外ならケープが必要ですが。また、粉ミルクだともったいないと感じるちょっと飲みだってOK。赤ちゃんの好きなように飲ませてあげられます。

しかしそうはいっても、なかなか母乳を吸ってくれないという方がいらっしゃるのではないでしょうか。まさに私がそうで、最初は母乳が出ずミルクで育ち、その後も直母拒否が生後1ヶ月くらいまで続き、それでも直母をしてみたかったので、その間は搾乳して、搾乳したものとミルクも追加してこちらで飲ませ、その間にギャン泣きされながらも乳首を吸う練習もして、、、と授乳に関わることだけで1日が終わってしまうという散々な日々でしたが、生後2ヶ月頃には母乳も出るようになり吸えるようにもなり、完全母乳になりました。(ミルクも飲もうと思えば飲める)
ミルクか母乳かの論争は色々ありますが、利便性という観点でも母乳をおすすめします。また、SIDSを防ぐためにも母乳が良いそうですよ。

産院などで勧められたままに普通の乳首に慣れてしまうと、母乳とは吸う力が90倍?近く違い、出にくい母乳は嫌がるようになるらしいのです。まさに私はこれを経験しました。1人目で、哺乳瓶なんてなんでも一緒と思っていましたので大きな落とし穴でした…!

ちなみに、この乳首が大事なのであり、瓶自体は母乳相談室でなくてもピジョンの他のブランドのプラスティック製のものでも問題なくつけられました。また、乳首のサイズが小さいのしかないと悩む方がいるようですが、お母さんの乳首の大きさはずーっと変わらないですよね?だから他の哺乳瓶のように乳首のサイズを成長に従って大きくする必要はないのです。乳首が大きくなればミルクを一気にたくさん飲めるようになるからますます母乳から遠ざかります。

レビュー数 3 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.