通信販売

アラジン (吹替版)

39 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトルアラジン (吹替版)
発売日2013-11-26
監督ロン・クレメンツ
出演三木眞一郎
JANコード登録されていません
カテゴリAmazonビデオ » カテゴリー別 » キッズ・ファミリー » キッズアニメ・映画

購入者の感想

18.07.06
羽賀さんアラジンを購入できました。
子供の頃VHS時代、親にたのんで何度も何度もくり返しレンタルして何度観たことかわかりません。この世界観にどっぷりと浸ることが本当に大好きでした。
ずっと離れていましたがふと、むしょうにあの世界に逃げ込みたくなって、店頭にてDVDを購入しました。
わくわくしながら再生し、そこで初めて大人の事情によりアラジンの声優が三木さんに変わったことを知り、それはそれはもう愕然としたものでした。
三木さんが悪いという訳ではないですし、もともとのアラジンのイメージを大切に演じられていると感じます。
ですがどうにも堅いような気がしてしまうんですね。

声優以外の芸能人が声あてするケースで低評価が多い中、羽賀さんのアラジンは絶賛されただけのことはあり、アラジンの
「不運な環境によりのらりくらりと泥棒家業に身を落としているが、心は純粋で美しいまま。
魅了されずにいられない、悪気なく相手をとりこにする中毒性のある色気。
他人の為に強くなろうとする本当の優しさ。」
が、表現しきれていると思います。

狭い世界に閉じ込められ、自分本位な男ばかり見せられ男性嫌いに陥っていた賢く美しいジャスミンを落とすには、
自由で生き生きした声でなければならないんです。(必死)笑
羽賀ジンが強烈にハマり過ぎてて、忘れられなかったんですよね。
それに、羽賀さんのほうがアラジンの歌の部分を担当されている石井 一孝さんの声とマッチしてます。しまくりです。

ここ数年間、ディズニー映画が話題にのぼるたび、何度も羽賀さんアラジンに会いたい発作に襲われてましたが、
絶対もうどこにも無いだろうと、はじめから諦めていました。
今回あるきっかけにより多くの方の情報や口コミを見させて頂き、数年間の片思いを経て、私の心のアラジンに再会することができました。
一生の宝物です。幸せと感謝の気持ちでいっぱいです。

レビューにて、アラジンファンのみなさまの想いやエピソードなどを読ませて頂くのが本当に楽しい時間でした。

レビュー数 1 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.