通信販売

郷原豊茂の民法まるごと講義生中継〈1〉総則・物権編 第6版 (公務員試験 まるごと講義生中継シリーズ)

66 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトル郷原豊茂の民法まるごと講義生中継〈1〉総則・物権編 第6版 (公務員試験 まるごと講義生中継シリーズ)
発売日販売日未定
製作者郷原豊茂
販売元TAC出版
JANコード9784813248620
カテゴリジャンル別 » 資格・検定・就職 » 公務員試験 » 国家一般職大卒・地方上・中級

購入者の感想

14.07.20
本書(第6版・2012年10月発行)は、「民法をこれから学ぼうとする方、また、一度は民法に手をつけたものの、いまいち理解が深まらず、『なんだか苦手』と思ってしまっている方」(「はじめに」により)に向けたものです。要するに、公務員試験用とはいえ、民法の入門書といえるものです。二色刷(黒赤)で、横書き、文字は大きめです。事項索引は付いています。

本書(「1」)は民法総則・物権のみで本文305頁、続きである「郷原豊茂の民法まるごと講義生中継2」は債権総論・債権各論のみで本文353頁です。このように、「1」と「2」を併せて658頁というかなりの分量で、(家族法を除く)民法全体を説明してはいますが、網羅的ではありません(「1」では、条件・期限、無効・取消、共有、用益物権、共同抵当、根抵当、非典型担保(仮登記担保、譲渡担保、所有権留保)について、記述なし)。そのため、記載のない部分は、別の書籍で補う必要があります。

<特徴>
本書の特徴として、幾つか挙げることができます。

(1)本書は、講義で話すような口調をそのまま文章化した感じになっています(例えば、「続いて、〜について説明したいと思います」(10頁)、「さて、皆さんはどう考えますか?」(17頁)、「〜については、少し注意が必要です」(42頁)、「わかりやすくいうと、例えば〜」(179頁)など)。その点で、話を聞くような感じで読み進めていくことになるので、読み易いと思います。

また、(2)本書には、理解を助け、記憶に残り易い工夫が幾つかあります。例えば、
(a)2頁毎に1つは当事者の関係図などの図解があること、
(b)キーワードや強調したい言葉については、赤字にしていること、
(c)セクションに分けて説明し、セクション内の各項目の最後に3〜6行程度の「まとめ」があること、
です。「まとめ」は6版から追加したとのことですが、「まとめ」は有益だと思いました。自分で内容をまとめることなく、重要なポイントを端的に把握できるからです。

レビュー数 1 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.