通信販売

iiyama ディスプレイ XU2390HS-B2 23インチ/フルHD/スリムベゼル/HDMI端子付

25 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトルiiyama ディスプレイ XU2390HS-B2 23インチ/フルHD/スリムベゼル/HDMI端子付
発売日2015-07-10
販売元マウスコンピューター
機種Not Machine Specific
JANコード4948570114092
カテゴリ » パソコン・周辺機器 » カテゴリー別 » ディスプレイ

購入者の感想

16.02.13
EIZOのFORIS FS2333が経年劣化でドット欠けを起こしたので購入しました。
発色はFS2333と同等かそれ以上なので心配は要りません。

ただ画面調整は初めての方はとっつきにくい操作となるので慣れが必要かも。
iiyamaのディスプレイに慣れている方は、全く問題ありません。いつもの操作です。

他の方のレビューにもありましたが、iiyamaのディスプレイは基本的にシャープネスが弱いです。
この製品も例外なくシャープというよりソフトな感じを受けましたので
そちらを求めている方は別製品を買ったほうがしっくり来ると思います。
ただ、動画再生ではこの方が見やすいというのもありますし
万が一ドット欠けが発生しても目立たないという利点があります。
FS2333でも言えたことですが22~23型でフルHDの画質だとドット欠けは目立ちにくいです。

レビュータイトルにもあるコントラスト拡張機能ですが、これをONにしてしまうと
オーバードライブ(動画の残像補正みたいなもの)しかいじれなくなってしまいます。
画面の明るさも、ブルーライト低減も設定できなくなるので、なぜこの機能をつけたのか少し不思議です。
この拡張機能をONにしても眩しくないのでしたら、FS2333の拡張機能よりも性能はいいのですが
ブルーライトカットメガネをかけても眩しかったので注意が必要だと思います。

後、出荷時設定でオーバードライブ機能がOFFになっていますが
動画を見るにしてもゲームをするにしても、0レベルでもいいので「ON」にしておきましょう。
そうすることで、ソフトすぎる画質の改善と動画・ゲームの残像抑制ができます。
あまりレベルを高くすると余計に見づらくなるので、この辺はお好みで。

ちなみに応答速度とオーバードライブの関係ですが
このディスプレイの場合、オンかオフで多少違うだけで5msを期待されている方も
注意が必要かと思います。
FS2333もゲーム用ディスプレイとして売り出していましたが、あまり差はありませんでした。

レビュー数 1 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.