通信販売

BEST BRASS(ベストブラス) PURE TITAN(ピュアチタン) トランペットマウスピース 5C Type Λ

116 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトルBEST BRASS(ベストブラス) PURE TITAN(ピュアチタン) トランペットマウスピース 5C Type Λ
発売日販売日未定
販売元BEST BRASS
JANコード登録されていません
カテゴリカテゴリー別 » 管・吹奏楽器 » 金管楽器 » トランペット

購入者の感想

15.08.15
先生との話題に出て、興味を持ったので購入してみました。
チタンなので相当軽いのではないかと思い、重そうなtype Λを選びました
(近くに試奏できる店があれば良かったのですが……)。
感想としては、type Λでも重量的にかなり軽いです。普段YAMAHAの原モデルを使用しているので、そう感じるのかもしれません。
しかし、楽器に接続すると、予想外に違和感なく演奏できます。リムが厚いのでずれ難くフィット感があるから?良く判りませんが、重量の軽さによる扱いにくさは感じません。
音色は、パリッとした音になりました。好みによるでしょうが、私は好きです。
演奏的には、ハイノートが出しにくくなりました。が、これは慣れと楽器の相性の問題と考えられますので、気になりません
(ちなみに楽器はYAMAHAの4000~8000番台(のB♭管)を試しました)。

マウスピースの知識が乏しいのでそれなりにしか感想を書けませんが、それでも星5つの理由は、メインで使っているマウスピースと換えながら演奏して、全然唇に無理を感じなかったためです。
リム厚もカップの深さもスロート径も全く違うのに、こんなに無理をしないで吹けたマウスピースは初めてです。
想像ですが、恐らく、狂ったように精密で丁寧な設計活動とデザインレビューが行われた結果ではないかと感じます。とにかく長期的に使い続けられると思いました。

楽器の、それも演奏者の身体と直接接続されるマウスピースは、長く使い続けられるかどうかの判断が重要だと思います。
その点では、私にはこのマウスピースは合っていると思いました。

(アンブシュアとマウスピースの相性は個人差なので、このレビューを見て購入を決めないで下さい。試奏するか、よほど興味を惹かれなければ、今使っているマウスピースを換えてはいけません。特に、楽器に慣れていない方は)

14.09.12
素材の良さに惹かれて購入しましたが、楽器本体との相性も考えないといけないのかな・・?と思いました。
試奏レベルで終わり、現在使っておりません。

レビュー数 2 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.