通信販売

【玉手箱対策用】必勝・就職試験! 8割が落とされる「Webテスト」完全突破法【1】2014年度版

59 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトル【玉手箱対策用】必勝・就職試験! 8割が落とされる「Webテスト」完全突破法【1】2014年度版
発売日販売日未定
製作者SPIノートの会
販売元洋泉社
JANコード9784862489388
カテゴリジャンル別 » 資格・検定・就職 » 学生の就職 » 適性検査・SPI

購入者の感想

14.07.14
テストを販売している会社で大きいのがリクルートとSHL。
リクルートはSPI2というテストで有名。
SHLはいくつも種類があり、CAB・GAB・IMAGESといったペーパーテストと玉手箱、WEB-CABといったWebテスト(PCで受けるテスト)を販売してます。
最初にペーパーテストのCAB・GAB・IMAGESの問題集をやり、その後に「玉手箱」の問題集である本書をやった。
基本的に、GAB・IMAGESというペーパーテストをもとに玉手箱が作られたらしい。
問題的には似通ったものが多い。しかし、玉手箱独自の問題もあるので、やはり2冊ともやるほうが良いのだと思う。
特に、玉手箱独自の問題である「表の空欄の推測」が自分は最後まで苦手だった。
いろんな数値が書いてある表がPC画面に表示される。しかし、一カ所空欄になっている。表全体から法則性を見抜いて、空欄に入る数値を推測しろという問題。
法則性が何通りもありえるので、数をこなさないとわからない。

最初、ペーパーテストの問題集をやっておけば、玉手箱にも通用するだろうとなめていて、実際に何社か受けて失敗した。

本書にいろんなパターンがあるので、それで対策して、ようやく感覚がつかめた。
時間があるなら、プラスして、何冊かWebテストの問題集はこなしたほうがいい。

レビュー数 1 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.