通信販売

インフォグラフィックで見るApple, Google, Facebook, Amazonの買収戦略

35 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトルインフォグラフィックで見るApple, Google, Facebook, Amazonの買収戦略
発売日2015-06-25
製作者荒川拓
販売元ディスカヴァー・トゥエンティワン
JANコード9784799316597
カテゴリジャンル別 » ビジネス・経済 » IT » ビジネスとIT

購入者の感想

15.09.30
・ 珍しい縦開きの書籍だが、読み辛い
・ NewsPicksというサービスで読むほうがお得感がある(アプリ版も有ります)
・ コンテンツは、果たして「インフォグラフィック」なのか

3つの理由それぞれにつき★を1つ減らし、総合で★2つとしました。

<< 珍しい縦開きの書籍だが、読み辛い >>
著者によると、元々スマートフォンの画面を想定して制作されたインフォグラフィックの書籍化ということです。
通常は横開きの書籍を縦開きとしたことで、物理的に読み辛い本になりました。

縦開きにすることで、「縦スクロールして読むスマートフォンユーザーと同じ体験ができる!」というのはユニークな着眼点と思いますが、ページをめくるのに大きく手を動かす必要があり、読み進めるのに苦労しました。
(書店での立ち読みと比べ、机の上だと不便は多少和らぎます)
横開きで読めるように「コンテンツが左から右に流れるものに変える」等のひと手間があった方が良かったのではないでしょうか。
モバイルファーストのコンテンツをアナログの書籍に移植することは、その逆、紙の書籍→デジタル書籍の場合と同様にハードルが高く、今後もしばらく試行錯誤が続くものと思われます。

また、小さな点ですがページ番号がないというのも不便なポイントです。
(スクロールすることが前提であったモバイルのコンテンツを紙に落とす際、敢えて外したのかもしれませんが)
書籍の中で気になる情報に出会ったときは、後々のためにメモをとる習慣があるのですが、ページ番号が一切省かれているので記録に困りました。しおりでもないと、いちど本を閉じると迷子になります。
改訂版が出る折にはページ番号が入ると読み手に優しくなると思います。
出版元のディスカバー社さんも書籍化に関与する上で、こういった点は紙の書籍のプロとしてケアすべきではないでしょうか。

<< NewsPicksで読むほうがお得感がある >>

レビュー数 1 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.