通信販売

艦隊これくしょん -艦これ- ケッコンカッコカリアンソロジー (電撃コミックスNEXT)

49 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトル艦隊これくしょん -艦これ- ケッコンカッコカリアンソロジー (電撃コミックスNEXT)
発売日販売日未定
製作者井雲くす
販売元KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
JANコード9784048692793
カテゴリ » ジャンル別 » コミック・ラノベ・BL » コミック

購入者の感想

15.12.23
イチャイチャした恋愛物というよりは、どちらかというとケッコンの話題を機に色々と思い悩むしんみり系の話が多かったですね。

少女漫画の読み切りっぽい感じの漫画が多いです。どうやら、作者は全員が女性とのことなので、納得です。表紙のデザインや、あとがきっぽいイラストコラムなども、少女漫画っぽいので、そのあたりを意識して作られた感じです。

そういうのが好きな人には、結構楽しめるかと思います。
私は割りとそういう話が好きなので、星4としました。

ただ、艦これユーザーの結構な割合を占める男性には、そういうのがあまり好きではないという人も多そうなので、やや好みが分かれそうなアンソロジーではあります。

15.08.11
全員女性作家だということで、少女漫画みたいなキラキラしたやつかなと警戒していましたが、線が細いだけでタッチも軽く、男性でも抵抗なく読むことが出来ました。なにより艦娘視点で提督とのケッコン事情を描いているものが多く、艦娘の提督に対する甘えや喜び、気恥ずかしさや悩みなど、女性らしい繊細な心理描写は他のメディアミックス作品ではあまり見られないものであり、見ていてニヤニヤや切なさ乱れ打ちが止まりませんでした。
ケッコンカッコカリ相手は霧島、青葉、大和、時雨、加賀、天龍、夕立、初風、羽黒、榛名であり、彼女たちを嫁にしている提督諸氏なら、読んで見る価値はあると思います。
以下、ネタバレと注意。
初風の話は相手が女性提督なので、男女の恋愛云々とは少し趣が違います。また榛名の話は彼女でも提督でも無い第三者視点から描かれ、結果的に主人公が失恋する話なので、そういうのが苦手な人は注意する必要があります。

レビュー数 2 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.