通信販売

マウスコンピューター ファン付き スティック型WindowsPC (Win8.1withBing/AtomZ3735F/2GB/32GBeMMC/FAN付き) MS-PS01FD

19 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトルマウスコンピューター ファン付き スティック型WindowsPC (Win8.1withBing/AtomZ3735F/2GB/32GBeMMC/FAN付き) MS-PS01FD
発売日2015-04-30
販売元マウスコンピューター
JANコード4527046656924
カテゴリ » パソコン・周辺機器 » カテゴリー別 » デスクトップ

購入者の感想

15.05.20
4/30発売日から買って暫く使ってみた感想です。
スペック的なことは旧ファンレスモデルを参照にしてもらえると助かります。

使用感としては思った以上に良いです。良い点として、
1、思ったよりサクサク動く。
2、思ったよりもファンの音は静か。
 体感で三段階ぐらいで動きが変わり、50度前後で作動と停止をしています。5月上旬の室温20度ぐらいで使用して、作動してから約15分ほどファン停止中は完全無音(当然か)。負荷がかかるとファンが作動、第二段階は動き出したな程度。youtubeの標準画質・niconicoのパフォーマンス重視状態を30分以上みてると第三段階に入って常にフル回転してる状態になります。この段階ではファンが小さいためかモスキート音に似た音がしますが、音楽や動画を見てるとほとんど気にならなくなります。ただ、一人で部屋にいるときや、深夜では気になるレベルです。さすがに高画質重視のHD画質で動画を見ていると、動画が止まるときがあります。
3、普通に使う分には全く通常のデスクトップPCです。
4、省スペースです。普段使っているセミタワーが無駄に大きく感じます。
5、省電力です。
 セミタワーの600wの電源ユニットで電気代を圧迫してましたが、スペック上は7Wちょっとで済むはずです(測定してませんが、電力量計のメーターの回転率は明らかに違います)。
 つけっぱでも負荷がほとんどないと無音になるため、忘れちゃうほどです。オンラインゲームや動画の視聴・エンコードなどスペックを求められる用途がなければ、いかに普通に仕事をしていてPCの性能を持て余してるのかを感じます。
 負荷に対する熱暴走への耐性はやはりファンレスモデルに比べると上がっていると思います。以前店頭で常時作動しているものをいじったときは、明らかに短時間動画を再生させると本体の温度が上がっていることが触ってみてわかりました。今回のモデルではファンによる排熱が積極的に行われているため、温度上昇が急でも冷却もされていると感じます。特に部屋を換気していたり、風が吹きこんでいる状態では作動状態は良好です。

 っと思っているとやはり不便に感じるところもあります。

レビュー数 1 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.