通信販売

LOGICOOL イルミネートキーボード K740

87 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトルLOGICOOL イルミネートキーボード K740
発売日2013-06-07
販売元ロジクール
JANコード4943765037941
カテゴリパソコン周辺 » キーボード » 有線 » パンタグラフ

LOGICOOL イルミネートキーボード K740 とは

かつてない感動は、デザインと機能の調和から

画像を拡大して見る


■ 3つのポイント
   1.イルミネートされたキー
   レーザーエッチングによる文字のシャープさとバックライトにより、くっきり見えるイルミネートキー。さらに、周りの明るさに応じて輝度を調整できます。


   2.薄さを追求したデザイン
   9.3mmの超薄型フォルム。その脅威的な薄さはキーボードの最先端を行くデザインです。
   そのデザインにアクセントを加えるクリアフレームは、視覚的にさらに薄く見せます。


   3.PerfectStrokeキーシステム
   研究に基づきタイピングを最も快適にするストロークを採用したロジクールのPerfectStrokeキーシステムは、標準的なノートパソコンのキーボードには
   実現できない深さのストロークを確保しています。さらに、精密なマイクロシザー構造により滑らかで静かなタイピングを提供すると同時に、
   過酷なテスト*をクリアする耐久性も備えています。

* キーストローク1000万回保証。通常の動作条件の場合。

■ 考え抜かれたミニマルデザイン
   カタチと機能の理想的な融合を実現しながら、キーボードに求められるすべてを確実に提供します。
   ロジクール イルミネート キーボードは、使いやすさと美しさを両立したヒューマンインターフェースです。

■ 操作性とカスタマイズ
   メディアプレーヤーの操作も自由自在。ウェブブラウザー、メールなどの常に使うアプリケーションもワンタッチで起動。
   FNキーと組み合わせることで、様々な機能を実行。さらにソフトウェアをインストールすることで、起動アプリケーション、機能をカスタマイズでき、
   自分にとって最高のインターフェースを作り上げることが可能です。

■ こんな方におすすめ。
・暗い場所でもくっきりと見やすいイルミネートキー採用のキーボードを求める方。
・滑らかで静かなタイピングのできる薄型キーボードを求める方。
・便利なワンタッチ操作キーなど快適な使いやすさと美しさを備えたキーボードを求める方。

購入者の感想

15.10.01
これと同機種であり、先駆けでもあるCZ-900が流石が、不注意によってキーの破損を起こしてしまったのでこちらに買い換えました。
概ね同じですが、厳密には微妙な違いを感じた部分が2点あります。

・バックライトの白色が違う?
CZ-900では、青白い発光だったバックライトが、当機種では若干黄色みを帯びた白色になっています。
若干色温度が上がった様な温かみのある白で、視認性や発光量は上がっていますが、前の青白い色が好きな人からすると少し戸惑うかもしれません。発光のムラは少なく良いと思いました。

・若干、キー自体が高くなっている?
これはCZ-900の経年劣化による違いなのかもしれませんが、殆ど使っていないようなキーと比べてみてもCZ-900より若干キーが高いです。
仕様上でも差がなく本当に誤差範囲かも知れませんが、CZ-900を6年間使い続けた感覚と比べてほんの僅か、確かに高くなっているように感じます。
これによって打鍵感が上がっていて好印象でした。

超超細かい部分の2点以外、基本的に使用上も仕様上も違いは一切ないのでCZ-900ユーザーの方も安心して買えると思います。
耐久性にも優れ、非常に完成度が高いキーボードです。

15.05.12
 初代イルミネートキーボードCZ-900の再販モデルです。メジャーブランドの中では最初にキートップ
が光るキーボードを出したのが、Logicoolの初代モデルだったと記憶しています。初代版と若干の数値
の差はありますが、微々たる数値です。

 キートップが光るため、部屋が暗くても視認性が高いです。また、明るい液晶を見た後暗いキーボード
を見ると、目が慣れるまで見にくくなりますが、こちらのキーボードではそういったこともありません。
ゲーム機の周辺機器としては高価にはなりますが、PS3で夜ゲームをするときに使用しています。

 最初のパソコンはノートパソコンから入った、という人も多いと思いますが、こちらのキーボードは、
ノートパソコンで使われるパンタグラフ式のキーボードです。ストロークが浅く、またタッチも軽い
ため、力をかけずにキーを打つことができます。キーを打ったときに音が小気味よいタイプというより、
音は小さく気持ち良い弾力のあるタイプです。

 また、地味ですがファンクションに割り当てられる専用ファンクションも便利です。「FN」ボタンを
押しながら機動できる各種ファンクションのうち、One-Touch searchは選択されたテキストを直接
検索サイトで検索してくれます。ブラウザ上では右クリックからメニューで同様のこともできますが、
こちらはPDFやWordファイルなどのテキストも検索可能なので、便利です。

15.04.25
使い始めて二日目です。使い心地については、他の方々がレビューしている通りとても快適に打ち込めます。
元々mk710を使っていたのですが、それに比べたら打鍵音も静かで押し心地も軽く、引っ掛かりもないのでこちらの方が遥かに気に入ってます。

タイトルに書いてる不具合は私の型番だけなのかもしれませんが、Shift+W+SPACEの3つのキーの同時押しが出来ません。順序を変えても最後に押したキーが反応しなくなります。
これは、今現在私がハマっているゲーム「Minecraft」というゲームがWASD操作なので若干なりとも操作に支障をきたしています。一応、ゲーム側で操作を設定出来ますが最もやりやすい操作性だったので変えたくありませんでした。
なので個人評価を一つ下げさせていただきます。他の点を留意すればほんとにいいキーボードです。
※因みに同じような不具合がmk710にもありました。若干キーが異なりますが・・・。ロジクール製キーボード特有の不具合なのでしょうかね

レビュー数 3 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.