通信販売

YAMAHA モバイルシーケンサー [QY100]

37 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトルYAMAHA モバイルシーケンサー [QY100]
発売日2005-09-16
販売元ヤマハ(YAMAHA)
JANコード4960693170977
カテゴリ楽器 » カテゴリー別 » シンセサイザー・サンプラー » シーケンサー・リズムマシン

YAMAHA モバイルシーケンサー [QY100] とは

ギターやるなら、QYがいいみたい
   電池駆動も可能なモバイルサイズに、高品位なMIDI音源とプロ機直系のシーケンス機能を凝縮。作曲・編曲からトレーニングまで、ギタリストのあらゆるシーンを徹底的にサポートする新・定番ツール。

簡単な操作で本格的な音楽制作が可能
   最新の音楽シーンにフィットしたパターンから定番のパターンまで、ドラム/ベース/ギター/ピアノなど8パートで構成された本格的なバッキングパターンが768種類(128スタイル×6セクション)もスタンバイ。ギタープレイのバッキングに最適なロック系をはじめ、幅広いジャンルのサウンドをバランス良く搭載。これらの多彩なパターンを組み合わせ、コード進行を指定するだけの簡単な操作で、曲のアウトラインをスピーディに制作可能。オリジナルパターンも、緻密にプログラムされた4285種類ものフレーズを組み合わせるだけで作成可能。99種類のコード進行がプリセットされた便利なコードテンプレート機能も搭載している。

ギタリストをサポートする多彩な機能
   ギターやマイクをダイレクトに接続できるギター/マイク入力端子を装備し、入力したサウンドを内蔵音源の演奏とミックスして出力可能。さらにギター/マイク入力専用のマルチエフェクターも搭載。1台で臨場感あふれるパフォーマンス&トレーニングが実現できる。エフェクトタイプは、ギタープレイに最適な「プリアンプ→リバーブ→コーラス」の3ブロック構成のエフェクトが18タイプ、ボーカル用に「ディレイ→コーラス→リバーブ」の3ブロック構成のエフェクトが5タイプ、合計23タイプの即戦力プログラムがスタンバイし、エディットも可能。また別売フットスイッチ(FC4/FC5)の接続でシーケンサーのスタート/ストップや、ギター/マイク入力専用のマルチエフェクターをオン/オフすることも可能。

幅広いジャンルに対応する高品位な音色
   ハイクオリティな525ノーマルボイス+22ドラムキットを内蔵。ウェーブメモリーを贅沢に使用し、最新の波形を多数収録した音色ラインナップは、リズムセクションをはじめパンチの効いた抜けの良いサウンドを実現。緻密な音色エディット機能や、リバーブ/コーラス/バリエーションの3系統エフェクトを駆使することで、さらに豊かな表現が可能。

XG対応・TO HOST端子装備
   サウンドクオリティを磨き上げた音源部は、もちろんXGフォーマットに対応。また、パソコンとシリアルケーブルで直結できるTO HOST端子も搭載し、キーボーディストやDTMユーザーのモバイルツールとしても活躍。

本格的なシーケンス性能を搭載
   QYシリーズのハイエンドモデル「QY700」のシーケンス性能を直系し、プロクオリティの緻密なプログラミングにも対応。内蔵パターンを組み合わせて制作した楽曲を素材に、さらに1音1音細やかなエディットを加えたり、16パートのシーケンストラックにイメージのままにプログラミングするなど、よりオリジナリティに富んだデータ制作を実現する。4分音符=1/480の音符分解能、編集に役立つ充実のジョブ機能、自然なノリやグルーヴ感を簡単に生みだせるプレイエフェクト機能も搭載。

スマートメディアによるデータ保存
   外部記憶メディアには、デジタルカメラをはじめ幅広く利用されている切手サイズのメモリーカード「スマートメディア」を採用。大容量データの保存にも余裕で対応する。また、市販のXG/GMソングデータ集や、ヤマハの「MidRadio」などのウェブサイトからダウンロードした曲データをスマートメディアにストックしておけば、お気に入りの曲をバックにマイナスワン演奏を手軽に楽しむことができる。また、パソコンとの間で双方向にデータのやりとりができるユーティリティソフト「QYデータファイラー」も付属。

快適なユーザーインターフェイス
   大型液晶画面による明快なグラフィック表示など、「QY70」で定評の快適なユーザーインターフェイスを継承。持ち運びに便利なコンパクトサイズ、電池駆動も可能な2ウェイ電源方式など、時間や場所を選ばず、快適な音楽制作環境を提供するモバイルツール。

購入者の感想

15.03.19
pcに繋がずこれ単体で使っているのでその点でのレビューです。
もう五年近く愛用していますが、シーケンサーとして非常に打ち込みやすく難しくありません。鍵盤は小さくて、和音など押しにくいのですが慣れるとなんとかなります。自分の使い方としてはメロディはリアルレコーディング、コードやリズムをステップレコーディングで使っています。リアルレコーディングだとクオンタイズかければきっちりなります。
パターンモードにもいろいろなリズムやフレーズがあるのでこれとコードを設定すればすぐにオケも出来上がります。
ギターもつなげて一緒に鳴らせます。
記録は本体は少ないのでスマートメディアを購入したほうが無難かと思います。

レビュー数 1 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.