通信販売

D12 地球の歩き方 韓国 2014~2015 (ガイドブック)

21 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトルD12 地球の歩き方 韓国 2014~2015 (ガイドブック)
発売日販売日未定
販売元ダイヤモンド社
JANコード9784478044957
カテゴリジャンル別 » ノンフィクション » 歴史・地理・旅行記 » 紀行文・旅行記

購入者の感想

15.03.13
ソウル以外の郊外の都市がたくさんのってます。だからソウル観光には役に立たないです。
今回私は、仁川でアジア大会があったため、ソウルと仁川の情報がほしかったため、
このシリーズの「ソウル」でなく、「韓国」であるこちらを購入しました。
失敗しました。ソウルの情報が乏しすぎます。

ロッテワールド、ロッテホテル、ロッテ免税店、南大門市場のような定番のところはほとんど情報載っていません。
結局、仁川空港や、ソウル駅で配布されている韓国の観光庁の無料パンフレットに頼ることになりました。

ほとんどの人はまずソウルいって、二回目、三回目の韓国旅行から郊外に目を向けると思います。
韓国ガイドの担当者がいつもソウルについて書かされるので、飽きてしまい、郊外の情報ばかりになってしまったのでしょうか。
担当者にとっては、「またソウルかよ」かもしれませんが、海外旅行者にとっては数年に一回もしくは、数十年に一回のソウルです。
基本をしっかりやってほしいのです。「ソウルガイドがあるからいいだろ」でなく、「韓国というガイドでもソウルはある程度乗せてほしい」のです。

また、地図が英語の Seoul ハングルでのソウル 漢字の首爾 カタカナのソウルという四つの表記がありますが、地元の人が理解できるのは、
英語表記とハングル表記のみであり、漢字カタカナは地元の人は理解できません。
なのになぜか漢字カタカナで書いている部分が多く、地元の人に見せても「???」でした。

ロッテワールドの値段もアトラクションも一切のっておらず、南大門市場の開設も少ない、役に立たないガイドです。
少なくとも空港で配布されている無料のガイドに負けてはいけないと思います。
国家予算が投入されているとはいえ、民間なら民間なりの、観光庁がてがとどかないような細かい面白みのあるところを
しっかり解説できるはずです。
地球の歩き方シリーズは高くても、しっかりした内容なので、信頼してましたが、これで信用落としました。
韓国という題名でも、ソウルはある程度のせてほしかったです。

レビュー数 1 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.