通信販売

組込みエンジニアのための状態遷移設計手法―現場で使える状態遷移図・状態遷移表の記述テクニック― (MBD Lab Series)

43 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトル組込みエンジニアのための状態遷移設計手法―現場で使える状態遷移図・状態遷移表の記述テクニック― (MBD Lab Series)
発売日販売日未定
製作者久保孝行
販売元TechShare
JANコード9784906864034
カテゴリジャンル別 » 科学・テクノロジー » 工学 » メカトロ・ロボット工学

購入者の感想

14.05.23
リアルタイム系では必須の刻時図(timing chart)を,
状態遷移図との連携で説明しています。

これまで,なかなかこの手の本がなかったので朗報です。

Mealy, Mooreの2つの状態機械の仕様の説明に始まり,
状態遷移表との関係に入る。

Matlabを前提としているが,Matlab以外で設計する場合でも有効なことが多い。

ps.
UMLで状態遷移図などの振るまい図が表形式でもよいとしていることについての見解があるとよいかも。0

レビュー数 1 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.