通信販売

iiyama HD+(1600x900)モード対応 WLEDバックライト19.5型ワイド液晶ディスプレイ E2083HSD-B2

22 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトルiiyama HD+(1600x900)モード対応 WLEDバックライト19.5型ワイド液晶ディスプレイ E2083HSD-B2
発売日2014-10-24
販売元マウスコンピューター
機種Not Machine Specific
JANコード4948570113590
カテゴリ » パソコン・周辺機器 » カテゴリー別 » ディスプレイ

iiyama HD+(1600x900)モード対応 WLEDバックライト19.5型ワイド液晶ディスプレイ E2083HSD-B2 とは


ブルーライトやチラつきを低減。LED液晶を、さらに身近にもっと使いやすく。


ブルーライトとは?
目に見える可視光線の中で380~500nmの波長の光であり、眼の奥の網膜まで到達しうる最も強いエネルギーをもつ強い光のことです。
長い時間継続的にブルーライトにさらされると体内時計が狂ったり、眼精疲労やドライアイなどの症状を引き起こすおそれがあると言われております。

投影型静電容量方式

拡大する


ブルーライト低減機能
テレビなどとは違い、近い距離で長時間見続けなければならない液晶ディスプレイは特に気を付ける必要があります。
iiyamaのブルーライト低減機能により、メガネやフィルターを貼ることなく モニタ自体でブルーライトを低減させることが可能になります。
疲労や不調を起こす可能性のある原因要素をできるだけなくしていきましょう。

拡大する


3パターンでブルーライト低減調整が可能
使うシーンやお好みにより 3パターンで低減度合いが選べます。文章作成やエクセル編集など事務系作業のときに設定することで、疲労の軽減や仕事の効率化につながります。
※ブルーライト低減機能により、画面が若干赤色がかってみえるようになります。


ワンタッチで簡単操作
ワンタッチボタンで3パターンのブルーライト低減度合いが簡単に選べます。


ちらつきを低減させるフリッカーフリーLEDバックライト技術を搭載
液晶ディスプレイを長時間使い続けることによる頭痛、眼精疲労等が指摘されていますが、その中でも液晶ディスプレイの光源であるバックライトのフリッカー(ちらつき)が要因の一つとも言われております。
現在、液晶ディスプレイのバックライトの主流がLEDとなっており、LEDの明減を高速に繰り返すPWM調光方式が一般的で、この高速に繰り返す明減が画面のちらつきとなって目が疲れやすくなります。
これに対してフリッカーフリーLEDバックライト技術を搭載することにより、LEDの光量を調整することで画面のちらつきを抑え、目の負担を軽減させております。


ホワイトLEDバックライトを搭載し、環境にやさしい
有害物質である水銀の含有がゼロになり、廃棄時の環境負担が低減でき、地球環境にとても優しい。従来LEDパネルに比べて消費電力を約6.3%、年間CO2排出量を約19.9%も削減可能に。※当社比
最薄部約16.5mm、電源内蔵、重量2.7kgというコンパクト化を実現。高電圧部がなく、安全性をより確保。
発生する熱量が少なく、夏場のオフィスやお部屋などでの室温上昇に影響を及ぼしにくく更に省エネ。

※年間2920時間(1日8時間×365日)点灯使用を想定。東京電気料金目安単価 1kWh=22円(税込み)で計算しています。


HD+ 最大1600x900モード ノングレア液晶パネル
コントラスト比 5,000,000:1(ACR時)、応答速度5ms、輝度250cd/㎡、視野角左右各85°上下各80°、パネルはホワイトLEDバックライトを採用。
最大画面解像度は1600×900(HD+)に対応しており、 16:9のBD-Video再生や高画質画像などワイド画像を最適に表示することが可能。
横長サイズにより、ビジネスシーンでも横軸幅を多く必要とする表計算や文書作成などで作業効率アップが図れます。


購入者の感想

15.02.20
コストパフォーマンスに優れるディスプレイです。

高さに制限のある場所で使用するため、19.5インチのを選択しました。
液晶もきれいで、気に入ってます。

スピーカーも一応内臓されています。
いちおう と言ったのは、音が小さめだったことと
音質はお世辞にも良いとは言えないので。
ただ、無いよりずっといいです。

付属品は
本体 電源コード スタートガイド スタンドベース スタンドネック
と当たり前のものから

オーディオケーブル D-SUB信号ケーブル DVI-D信号ケーブル
と、ケーブル類もしっかり付属しています。

レビュー数 1 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.