通信販売

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」完全シナリオ集 第1部 (単行本)

37 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトルNHK連続テレビ小説「あまちゃん」完全シナリオ集 第1部 (単行本)
発売日販売日未定
製作者宮藤 官九郎
販売元角川マガジンズ
JANコード9784047319004
カテゴリジャンル別 » エンターテイメント » 演劇・舞台 » 演劇

購入者の感想

14.04.27
アキちゃん(能年玲奈さん)のキラキラした魅力にノックアウトされて大ハマリした”あまちゃん”。
勢いあまってブルーレイ3巻とも購入(予約)してしまいました。
当初は、ブルーレイがあるのでシナリオ集にはあまり興味がありませんでしたが、読んでみると「へえ〜」「あっそういう事だったのか」という放送ではカットされているセリフやシーンがわかってとても面白いです。
例えば、アキちゃんは「地味で暗くて向上心も協調性も個性も華もないパッとしない子」だったのが周りを元気にする明るい子になって行く訳ですが、それは突然変異ではなくて、実はカットされていますが、「子供の頃は天真爛漫で見ている方が疲れるくらい元気な子」だったという設定なんだそうです。要は本来持っている自分に戻ったという事なんだと理解しました。
また、第1話で北鉄で春子とアキちゃん(すいませんアキちゃん大好きなのでアキちゃんだけ”ちゃん”付けで呼びます)が北三陸に戻ってきますが、実はその列車に東京のホテルを辞めて帰ってきた足立ヒロシ(ストーブさん)も乗っていたんだそうです。ストーブさんは第1話に登場するシナリオだったのです。でもカットされてますよね。放送版ではストーブさんの登場は第3話のパチンコ屋になってます。最初の登場シーンをカットされているなんていかにもストーブさんらしくて笑ってしまいました。
まだ第1週目しか読んでいませんが、カットされてるシーンが多くて15分という時間に収めるための苦労がわかります。
このシナリオ読んで、ブルーレイを見直してみると、なんというか”行間を埋める”ことができてとても面白いです。
ブルーレイ、DVDや放送を録画していて見直すことができる方にはお勧めです。0

レビュー数 1 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.