通信販売

キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [TL-LD570R] リフレックスオート 自動点灯消灯 JIS規格適合リフレクター

53 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトルキャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [TL-LD570R] リフレックスオート 自動点灯消灯 JIS規格適合リフレクター
発売日2011-05-16
販売元キャットアイ(CAT EYE)
JANコード4990173022526
カテゴリカテゴリー別 » 自転車 » ライト・リフレクター » テールライト

購入者の感想

15.02.16
ロードバイクに付けるリフレクター付のフラッシュライトが欲しくてこちらを購入。
割と大きくて厚みもありロードに付けると浮くかも・・・。
そこで夜走ることも多い街乗り用MTBに装着。
リフレクターは透明感のある明るい赤でキラキラしていて非常によく光を反射します。
LEDも明るく、大きなリフレクター全面に反射しワイドに光る為、視認性も抜群です。
明るさと振動センサーのオートライトなので暗くなれば勝手に点滅してくれますが、
駐輪場など風の振動で誤動作を防ぐのにもメインスイッチがあるのは非常に便利です。

同じ仕様で一回り小さくて、サドルバックにクリップで付けられるタイプも作ってほしいな。

それにしてもどうしてリフレクター付のフラッシュライトって少ないんだろ?

14.12.22
2011/4に購入して4ヶ月経過しました
ロードバイクでサドルバックの後ろにクリップ(別売 オプション)で取り付けて使っています。

・気に入っている点
 明るく被視認性が良い
 暗い場所&走行振動で自動点灯、輪行時に手動によるOFFも可能
 リフレクターがあるため電池切れや自動点灯機能の不動作時などでも安心

・気に入らない点
 自動点灯機能の信頼性がイマイチ

スイッチを入れ、点灯する事を確認して走り始め、最初のトンネルで自動点灯している事を確認して「よしよし」と安心し
数個めのトンネルで点灯していないことに気づき停車、スイッチを長押ししても反応せず、電池の接触が悪いのかと思って
電池を装填状態で回してみても回復せず、一旦電池を抜いて数秒待ってから再度入れると、何事もなく点滅し始めるという事が
4ヶ月の間に3回ほどありました。

電源ボタンは、シンプルなオルタネートスイッチで主電源を入り切りするようなタイプではなく、
電池を入れた後、ボタンの長押しで動作ON/OFF,同じボタンを短時間プッシュで点滅パターン選択という作りですが
電池を一旦抜いて主電源を落とせば回復する事から、そのあたりの信頼性に疑問があります。

個人的な希望としては、点滅パターンの変更などというお遊び機能は無くても良いから信頼性を優先して欲しかった所です。
ただし、リフレクターの機能がありますので点滅しなくても最低限の安全性は期待できていると考えます。

逆に信頼性以外は大きな不満は無く、もしも信頼性を向上したマイナーチェンジ版が売り出されたらまた購入したいと思ってます。

レビュー数 2 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.