通信販売

英文解釈要約精講 (アルファプラス)

95 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトル英文解釈要約精講 (アルファプラス)
発売日販売日未定
製作者相原仁郎
販売元開拓社
JANコード9784758907514
カテゴリ »  » ジャンル別

購入者の感想

14.12.15
一段落しかない文章の要約から始まり、入試で問われるような文章の長さになるまで延々と要約の練習をする本。
文章の要約は段落ごとの論理展開を4つに類型化しているので、俗に言うパラグラフリーディングを使っているといえる。
最初に短い文章で要約の方法が丁寧に解説され、それに応じて同じような構成の文章を練習していく。

本のタイトルが、英文『解釈』要約精講 となっているとおり、後半になってくると文章のレベルは高くなる。
有名な英語参考書で言うと研究社の「英文解釈の透視図」やZ会の「英文解釈のトレーニング 上級編」の旧版(今の版よりもレベルが高い)と同じ文章が載っている。
一応本書は解説が詳しいので解釈練習本として利用できなくもないが、要約を本当に使いこなすためにはこれぐらいの参考書の文章を軽々と読めるぐらいの英語レベルが欲しい。
さらにこの本ではきちんとした論理的な文章だけでなく、論旨が明快ではなくて非常に要約しにくい文章も「わざと」入っている。
読めるだけではなく、しっかりと理解できるようになっていないと厳しいかもしれない。

逆に言えば、この本ができるぐらいじゃないと最難関大学では英語を得点元にできないといえるだろう。
要約は文章を完全に理解をした上でまとめ上げる技術が必要なので、要約問題が出るのは外大や東大などのほんの一部の大学だけである。
だからこの本が必要になる人は殆どいないのじゃないかとも思う。(だから星を一つだけマイナスしました)
しかし英語が得意な人へは、こういう本でさらに英語力に磨きをかけることをオススメする。

レビュー数 1 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.