通信販売

Fライフ: ドラえもん&藤子・F・不二雄公式ファンブック (ワンダーライフスペシャル)

38 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトルFライフ: ドラえもん&藤子・F・不二雄公式ファンブック (ワンダーライフスペシャル)
発売日2014-03-29
販売元小学館
JANコード9784091065377
カテゴリ » ジャンル別 » コミック・ラノベ・BL » コミック

購入者の感想

14.12.08
「ドラえもん誕生」のまるごと原画収録がとても良いです。
他にも何枚かの生原稿に近い状態の作品が見られますが、単行本などと違い、手で描いた感じが伝わってきてずっと見続けてしまいます。
ここについては星5つといっていいです。

しかし、あとは本人の書いた短文や若い頃の写真など興味深く読める部分もあるにはありますが、
そのほかは、有名人・素人の藤子F思い出トーク的ちょうちん記事や無理矢理藤子F作品に関連させた企画やグッズ・イベントの宣伝みたいなものが多くて水増し感があり、
本一冊としてみると読むところが少なく満足度は低くなってしまいました。
このような方向性で本を作ってしまう藤子Fオフィシャルへの憤りも含めて、本全体としての評価は星2つとしました。

こういった企画記事を喜ばれる人がいるのか分かりませんが、自分としてはそういう方はあまり想像できないので、
あまり多くはない生原稿状態の作品に価値を見いだせるかどうかで買うか買わないかが決まることになると思いました。
個人的には次号以降を購入するか決めかねているというところです。

(追記:次号以降の特集の予告が載っていました。
第2号「初の3DCGドラえもん映画『STAND BY ME ドラえもん』のすべて」「てんとう虫コミックス『ドラえもん』40周年!」
第3号「F先生大好き作家競作『Fトリビュート文化祭』」「『川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム』最新ガイド!」
第4号「テレビ・映画新シリーズ10周年突入! 知らなかった『アニメドラえもん』の本当のすごさ。」
だそうです。
今号も第1特集以外は読むべきところはほとんどなかったのに、
特集がこれではおそらく購入はしないと思います。
藤子Fの直接の仕事に関わるものが「てんとう虫コミックス」だけで、さらにそれがサブの特集では自分には読むところはなさそうです。
コンテンツを維持・保存していくためには商売も必要なのは分かりますが、少々あからさますぎると思います。
お金を払って広告を買う気にはなれません。)

レビュー数 1 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.